2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.12.31 (Sun)

浅沼諒空(園長NULL)・客演履歴~sound only NEW~

こちらでは同人オーディオドラマ・ボイスドラマや同人ゲーム、シチュエーションボイス、フルボイスなどの企画に応募させて頂いたり、ご依頼を頂いた活動履歴を掲載しております。とりま、一番新しい履歴をこちらに。なお二次創作系作品に関しては園長名義で出たりもしてます。

◆ヤマトアキ様からバナーを頂戴しました!「黄昏門の通り方」の大谷さんです!
繰言別館バナー_大谷さんバージョン 

◆所属チーム:音声劇団ばなわに!(企画運営という名の雑用、演出、時々出演、脚本) 
URL:http://banawani.web.fc2.com/ 
音声劇団ばなわに!  

※前の奴はこちら 
http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/blog-entry-177.html 


スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

23:59  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.10.29 (Sun)

【随時更新】2017年秋M3出演作品( {0}ё{0})φ

今年の秋M3も、当落発表されましたね!自分とこ(ばなわに)もどうやら受かりました・・・・・・

さて、現時点での秋M3の出演作品は以下の通りとなります。
(基本新作。場合により旧作も載せるかも)


◆音声劇団ばなわに!
スペース:第二展示場2階 ス19b
作品:外部脚本SP「借りパクっ!」
※詳細は後日公開

◆殺戮系男子症候群様
スペース:第二展示場2階 シ-40a
作品:ナイトメア・アポカリプス Vol.3
※柏木友樹役・・・・・・詳細は後日公開

◆絵小豆様
スペース:第二展示場1階 ケ-17z
作品:「DALICE DOLL Labyrinth」黄泉土嘘男役・・・・・・詳細は後日掲載
    「重症哲学」猫嫌いのおじさん&不良A役……詳細は後日掲載

◆つきのきんぎょ様
スペース:
作品:「三日月館の髑髏令嬢」ランバート・アリソン役 ※詳細は後日掲載

◆AKITOLET様
スペース:
作品:「Garden of Sweetear」モンブラン・フォン・フリードリヒ役 ※詳細は後日掲載
00:31  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.08.18 (Fri)

サイト出来ちゃいましたーヽ( {0}ё{0})ノ


2011年1月の声活動開始から今の今まで、活動履歴とかずーっとこちらのブログでご案内しておりましたが・・・・・・サンプルボイスもろくすっぽご用意しないまま6年半が過ぎてまいりましたが・・・・・・

この度一念発起して!個人HPを!!ようやっとこさ設立いたしました!!!

作ったのは亜樹さん(AKITOLET)だけどね!!(タリキホンガン





サイト名:HiddenLips Underground
URL:http://hlug.shikisokuzekuu.net/


今後の情報発信はHPと当ブログとの両輪で行っていく予定です。
近々サンプルボイスも掲載して参ります。今後ともよろしくお願い致します!

相互リンク大募集中です!バナーはこちら!
HLUG_banner1.png

HLUG_banner2.png 

HLUG_banner3.png

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

02:54  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.16 (Fri)

( {0}ё{0})φ

友達とLINEしてた際に「距離の取り方」の難しさについて話が飛んで、色々と思うところもあり。

これは理想論だけど、お互いに深い敬愛の念を抱き合いながら、
肩がぶつからないくらいの距離を置けるような距離を保ってスッと一線を引けたならば。

まともに脳味噌使わず過剰に距離詰めて盲目的にイチャイチャ馴れ合って、
ふとした綻びから一気に瓦解するようなのは、ハッキリ言うけど愚劣。
こういうのってどっちも巧妙に被害者ヅラするから面倒臭い。

あとこれはちょっと離れたとこに住んでるダチとの昔のやり取りで
「味方がいない奴の味方になれるよう、色々な意味での余力は残しておきたい」
ってのが途中回答になった。

それは一定の距離から先へ踏み込む行為に他ならないので先ほどの発言と矛盾する面もあるのだが。

これは経験含む個人的な見解だけど、
動くための理由、思い立った動機は情でいい、絆されたっていい。
でもその場その場の判断に己の感情を挟み込んだら、どう転んでも少なからず後悔が残るなーって。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

03:44  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.05.14 (Sun)

2017GW日記:3、4飛ばして5日目&6日目

とっくに過ぎ去った黄金週間!その代償が連勤!連勤!また連勤!FUCK!!

てな訳で需要ゼロのGW振り返り日記です。

えーと飛び石だったので3、4日は普通に仕事でした。めちゃくちゃやる気ありませんでした(苦笑)

そして5日目、5/3は、5年ぶりに岩手県・盛岡市へ。妻の実家にご挨拶に伺って参りました。
ちなみに新幹線に乗るのも2年ぶりなので大変wktkしておりました。

東北への旅ってことで、取り敢えず二人とも秋口くらいの服装で出発。
幸い自由席を確保できたので4時間ほど社内でマターリしながら盛岡駅に到着。

うん。

東北あっちぃな!!

雲ひとつ無い蒼井そら!違った、青い空!!

まだまだ元気良く咲いているヤマザクラ!!

行列が連なってる福田パン!!

半袖で歩いてるおっちゃん!!

うん、東北でしたw

駅にはお義父様が迎えにきて下さいまして。ええ、車が無いと到底辿り着けない距離なので(真顔)

お家には相変わらずお健やかそうなお義母様、結構老け込んでたお犬様。
そしてナサケナイ事に、ご飯時まで女房の部屋でぐったり横になって漫画読んでましたンゴ。
ええ、緊張してたんです(超真顔)

そして夜には年下のお義兄さんが。ココで緊張が更に加速(苦笑)

お夕飯は大変豪勢でした。一家全員?料理上手なうえに自分の好き嫌いに寄せてくださいまして、
ついついお酒も進んでしまいました。流石に酔って醜態晒したりしないよう自制しましたよ!(苦笑)

今回は手土産がてら、父の日のフライングとしてお酒を1本買っていきました。

Chivas Regal (シーバスリーガル)

バブル期真っ只中にクソみたいな額の借金をこさえ、
自分が5歳の時に家を去り、13歳の時に死んだ実父が好んで飲んでいた酒です。
本当はジャックダニエルの方が好みだったらしいんですけどね。
まぁ、俺があまり好きじゃないので除外したんですよね(苦笑)

うちのパピーは本当にどうしようもないクズだったそうで(苦笑)
でも母も、親戚にも、悪口言う人は殆どいなくて。
そういう意味では救われた幼少期だったかも知れません、気を遣って貰ってたんでしょうけども。
誰かに暴力振るったり騙して陥れたりは決してしなかったらしいんで、そこはホッとします。


父親と一緒に晩酌なんて日が来るとは正直最近まで想像の外に置いておりました。
(まぁそんなお真面目な事が似合わない程度の吞んべぇではありますがががが)

息子が増えた、と。そう言ってくれました。

随分遅くなってしまいましたが、来れて良かったなと。心から思います。

さて、東北・岩手といえば多分名所、名物、景観も色々あったかと思うのですが……。
5日、6日に予定を入れてしまっていたので、一泊のみして帰宅と相成りました。
最後の最後までさんざんお世話になってしまいました。

出来ればこちらにも遊びに来て欲しいけど、却って色々な面で負担をかけてしまうでしょうから
また自分の身辺が落ち着いたら、顔を出しにいこうと思います。次はもうちょっとだけ長めに予定を取って。



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

23:56  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.05.01 (Mon)

GW日記:1日目&2日目

 黄金水……じゃなくて黄金週間!

連休明けがどんだけ喪失感半端無くても構わない!それがGW!仕事したくねぇ!!!!




まず一日目は……徹夜でようつべ見ながら作業してました……朝、職場に一瞬だけ足を運んで千葉でプリンタ買って帰りました……。

夜は品川の中華屋さんで、いつもいつもお世話になってる隣のKさん、やんばる夫妻、コンポーザーとして活動中の助教授さんとご一緒しておりました。自炊についてのアツいトークを繰り広げてました。あれ?これ何の集まりだったっけ……(苦笑)


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

09:44  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.15 (Sun)

【ご報告?】籍入れてきました( {0}ё{0})φ

しがない一般人の私ですが、この度女性ボイスコさんと入籍させて頂くことに・・・って

 そ も そ も ボ イ ス コ っ て 一 般 人 じ ゃ ね ー か w w w w w

土曜の新年会でぶっぱしたところ、まぁありがたい事にそこそこ祝って頂けました。
俺は目の前の肉とビールを胃袋に押し込む作業に没頭してましたが(クズ

またtwitterのリプライや顔本でもちらほらとご反応いただきありがとうございます。

まあ付き合って9年経ちますんで今更かよって言われる方が多かったんですけど(苦笑)

変わるべきもの、変わってはいけないものを見極めながら、これからも二人で頑張っていきたいと思います。
夫婦共々ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い致します。



日曜日は東京の羽村市で、涼家菊の介のお神楽を観に行ってきました。
チームメイトであり、ライバルであり、なんつーか感覚的には親戚くらいの存在。
久し振りに動いてるところを見ましたが・・・・・・いやぁ素晴らしすぎましたね!

これは観劇のエントリーとして後日レポりたいと思います!



テーマ : 日記 ジャンル : 日記

00:00  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.01.01 (Sun)

新年明けましておめでとうございます( {0}ё{0})ノシ

汁粉で切り餅を五個食ったら結構おなか一杯になりました( {0}ё{0})ゲプ

大晦日は二年連続で、冬コミで売り子してました。委託でしたけど。

 惨 敗 で し た け ど ( 苦 笑 )


ただ、先日客演した商業企画のディレクターさんが来てくださってね。
沢山、素敵なお話をさせて頂いちゃいました。

別録りとはいえ、コイツはすげぇ!と世辞抜きに思える声優さんと
ガッツリ重要な役で絡ませて頂きまして。

そしてクライアントからは、自分の演技は彼と並び立っても
全く遜色無かったと、そう言って頂けました。

視界に入りたいと、評価を覆してやりたいと願ってやまなかった相手から、
自分にとっては最大級の称賛の言葉を引き出す事に成功しました。
二年越しの悲願が叶いました(苦笑)

多少なりとも社交辞令が含まれているのは承知の上ですが・・・・・・
それでも、ここまで承認欲求を満たせたのは久し振りでしたね。

もしもプレイヤーとして、自分にまだ伸び代が残されているというのなら。

今年も老骨に鞭打って頑張ります( {0}ё{0})
例え立ち位置を幾分変えることになったとしても。

一層のご鞭撻、何卒よろしくお願い申し上げます
08:16  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.27 (Tue)

( {0}σё{0})因果応報って言葉はあまり好きじゃないのですが。

過去に他人に対して散々不誠実な態度を取って来た人間が、今になって誠意を持って、自分の信条に折り合いをつけてまで他人と正面と向かい合おうと決意して。

でもその相手からはただただ利用されてるだけで腹の底では常に天秤にかけられてるという不誠実な扱われ方をされているのって、なんていうか、まるで何かの寓話みたいですね。

ただ「過去に過ちを犯した奴になら、酷い仕打ちをしてもいいというのか?」とか、「過去に酷い目に遭わされたからって、他人を同じ目に遭わせていいものか?」とか、色々と思うところはあります。

他人を道具扱いして省みない人間が栄達してくのって、正直あまり気分良くない。それを自分自身の力だと勘違いしてるのを見てるともっと気分悪い。こう見えて暇じゃないから余計なお節介を焼くつもりは無いけれど。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

04:41  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.05 (Mon)

観劇☆( {0}ё{0})φ TEAM SANT 第16回公演「烏合~Ugoh~」@中野ウェストエンドスタジオ

我がuna:chenterには三度も参戦してくれてる、ぺーちゃんこと戸來真由美女史。

巷では100年に一人の顔芸と呼ばれてるとかいないとか(余所見


そんな彼女のホームグラウンドであるTEAM SANTさんの第16回公演、「烏合~Ugoh~」を拝見しに行きました。

ウチの稽古の間もあっぴーるされていましたが(苦笑)、今回の題材は……新撰組っ!

ちょうどワイらも新撰組をテーマにしたドラマCDを製作した身ですので、非常に気になっていた(笑)




芹沢鴨暗殺直後から池田屋までの期間にスポットを当てさくっと切り取り、明確な主役・ヒロインを設けず隊士一人一人に必ず一度以上はクローズアップされる場面が来る展開。こういう手法は他の表現媒体よりもやはり演劇、舞台劇にしっくり来る。

冒頭で「俺が!殺された!大変や!」と眼を丸くした観客は恐らくワシ一人だけだったと思います(爆苦笑)

公演としてのトータルの完成度では前回の「Rewind」に軍配が上がりそうですが、キャスト全員が客席に対峙し、挑みかかってくるかのような熱!これは今までのSANTさんの中でも突出しているように思いました。

なにより、主催の方の新撰組や幕末に対する思い入れ、愛を端々から如実に感じられたのも、とても嬉しかったですね。そう「嬉しかった」という言葉がパッと浮かんだ。

公演じたいの感想は下のほうに箇条書きでばばっと書きましたので・・・・・・。



やはり彼女はニクい位に魅力的なプレイヤーだなと。

完璧とかソツなくとかでは無く、スケールが大きくて揺るがない。
揺るがないからこそダイナミックな芝居が出来る。

そしていつでもどこでも小ざかしい屁理屈こねずに有限実行、思案を重ねて全力投球。

なんだろ、なんか、悔しいなあ(苦笑)


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

00:00  |  芝居・観劇など感想・雑感  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT