FC2ブログ

繰言別館

( {0}ё{0}) <適当な事ばっかし書いてます。

【江古田で朗読!】久々に( {0}ё{0})客演してきます!

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   1  0

結構古い仲になりつつある原田達也さんの主催するリーディングライブに出演してきます( {0}ё{0})ノ
http://ameblo.jp/t-182/

以前から積極的にワークショップを開催してキャリアの有無に関わらず沢山の人達を集め、演技への挑戦についての敷居を下げる試みや、演者の技量・意識の底上げに貢献してきた原田パパですが( {0}ё{0})今回はその一つの回答みたいな感じかも知れませんね。



以下こぴぺ!


「お気軽に。」リーディング公演0330

開催 2016年3月30日(水)

会場 江古田・レンタルスペース+カフェ「兎亭」
   http://members3.jcom.home.ne.jp/usagitei11/
   練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1

道順→http://ameblo.jp/uasagidan-oukaissou/entry-11133990457.html
    西武池袋線江古田駅 徒歩7分/都営大江戸線新江古田駅 徒歩13分
開場 19:40  開演 20:00
料金 1500円

出演者 
浅沼諒空 有馬友美 五十嵐 正 久保理子 サキヤエリカ しばたえりこ
チャイ 雛萌ルナ 松田遊也 Mizuka 御手洗舞香 ゆあさかな

( へ {0}ё{0})へ と、言うわけで平日夜は中々ご都合付きづらいかも知れませんが是非お越し下さい!

スポンサーサイト



「una:chenter」Vol.1~9 総括

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

一昨年春から昨年末にかけて主催しておりました実験朗読公演
「una:chenter」について、色々と振り返ってみようかと思います。

実はmixi日記のコピペをちょびっと改変・水増ししただけだったりもしますが(苦笑)

「una:chenter」Vol.1~9 出演者リスト

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

All Player is Prayer

早坂彩子平川道子、斎藤悠、水嶋桃子小川美明、薮田美智子、つだまゆ戸來真由美、原田達也、遺伝子雑太郎、小林由季、はいじ、田村龍、覚本真理、小鳥遊空星宗哲紫貴~murasaki~、岡美なみ、飯村将司、金井里佳、大滝香乃、望綾花藤岡勇楠戸康弘長澤遥香、菊池里菜、甲斐大海、山本深愛、美穂、蘭咲ちおり、榊原慎、加藤幸司、みっきぃ、越湖梨奈、小林将大竹村妃芙未、小島美喜子、すぎやまきょうこ、高階奏、鈴木ジョン、古谷紀子橋本美土山哲朗羽田敬之新太きいさつき

「una:chenter Vol.9」終了ぉぉぉぉぉぉぉぉ

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

ご報告が大変遅くなりましたが・・・・・

今年最後&カットウで最後&当分最後の
「una:chenter Vol.9」がなんとか終了と相成りました。

img_28121.jpg


師走に入って一気に寒くなりましたが
そんな中でも結構なお客様に足を運んで頂けて感無量でございます。
本当に、本当に、ありがとうございました。

本番前日でプリンターがいきなりイカれたりとか
本番当日に音響がCDRを読み込まなくなりやがるとか
(お陰でオペレーションがやりづらい事やりづらい事・・・・・・)
相変わらず余計な事ばっかり起きる公演でしたがwww

準備期間中に突如私の仕事が変わってバタバタしている中で
裏に表にとサポートしてくれた山ちゃん、
極めてタイトな稽古期間でも悩みながら共に歩んでくれたキャストの皆さんも
本当にありがとう、お疲れ様でした。


そして、ずいぶんと前から公言しておりますが
今回を最後に、una:chenterシリーズは一旦終了と相成ります。

ぶっちゃけ隔月開催なんて社会人には無理です(真顔)

自分の色々な物を犠牲にし、多くの方々にご助力頂いて
漸く完走する事が出来ましたが、もう無理wwwこれマジwwwww

もう公演開催が目的化しちゃって作業みたいになるのは嫌ですしねー。
特に後半は台本選定にも相当苦労するようになりましたし、
今回は特にキャストの演技「は」褒めて頂けても
作品、脚本については苦言を呈する方が結構いらっさいますた。

やはり木戸銭を頂戴する以上は納得がいくクオリティじゃないとね( {0}ё{0})

という訳でいつかお会いできる日まで、ごきげんよう。

後日、Vol.1~9の総括編をば・・・・・・。






2012年10月7日「una:chenter Vol.8」開催っ!

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   1  0

こんな感じでお送りしております!

最初に予告していた B L 特 集 とはちょ~っと違ってるような気がしないこともありませんが……(いややっぱりそれっぽい作品もちゃんとあるにはありますが……!)


いこうぜ、ハートブレイクの向こう側へ!(違

日曜は・・・・・・初稽古!だったよ!

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

昨日は、来月に控えた当方監修のリーディングライブイベント「una:chenter Vol.8」の
初顔合わせ&初稽古だったのでした。朝っぱらから東高円寺だよ!結構遠いよ家から!

なお楠戸康弘&鈴木ジョンのらびゅらびゅコンビは今回欠席。残念!

いきなり台本を渡してとにかく読ませる、読ませる、読ませる。
配役を変えて、時間が許す限り読ませる、読ませる、読ませる。

割と瞬発力を求めるスタイルではありますが、
体裁を整えてくれ、という意味では決してありません。
一気に自分のギアをチェンジさせるための訓練、と言えば一番想定に近いかな?

※「稽古を重ねれば巧くなるというのは幻想」という某氏の発言が未だにトラウマなのです。

ちなみに以前はBL、GL特集やるぜー!と変な煽りを入れてましたが、
それっぽい要素も確かに残っているものの、
どちらかと言えば傷心系っぽい作品が集まったような……?

でも、重くはなりますが暗くはなりませんよ!
いつもの私の方向性というか
「人間がある局面でどう悩みどう想いどう動くか」を
いつもの形式で頑張って表現していくという感じですね。
ワンパターンですねwww


さて今回は、かなり知ってる顔が多数。
作中登場人物に対するキャストの平均年齢がいつになく高いようなwww
しかしその分、一定以上のキャリアを積んだ面子だけに安定度は抜群です!

殊に伝説となった開幕戦「Vol.1.5」で屈指の支持率を獲得した
ぺーちゃんこと戸來真由美は稽古場でも頭一つ半くらい抜けてました。
振った役柄が本人の特性に合ってたのもあるけど、
こっちが欲しいテイストをほぼ一発で引き出してくれてます。

「Vol.2」ではどちらかと言えば元気系の演技を披露していたはいじさんは、
今回はちょっと毛並みが違う感じでお送りすると思います。
なかなか難しい役どころではありますが、当初のイメージとほぼブレてないので安心。

現在三回連続出演中の若きホープ、公私共に充実している小林将大さんは
感情表現の幅をどう広げるかについて、毎度研鑽を重ねております。
声質の良さに頼り過ぎる嫌いがあったのがどんどん変わっていってます。

6月以来の参加となるみっきぃさんは、相変わらずちっちゃいwww
軽快でスピーディーな語り口はなかなかの個性ですが
今回はどのような役どころでそれを発揮してくれるのか!?お楽しみにっっ。

山ちゃんこと山本深愛さんが紹介してくれたニューフェイスの
高階奏(たかしな そう)さんは、朗読劇初挑戦という事ですが、
稽古を重ねていく中でどんな面を見せていってくれるのか楽しみです。

その山ちゃんは今回はいろいろと思うところがあるようで……
色々な舞台で裏方としてステージを支えたり、ワークショップで腕を磨いたり。
自分自身を深く見つめたりという時間が本番までにどのような形で結実するか?
演技=人間力が試される場所であるのを証明してくれるのではないかと思います。

「una:chenter Vol.7」終了

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

終わりました……

皆様本当にありがとうございました。

正直、今回はどうなる事かとしこたま気をもんだのですが
蓋を開けてみたら意外と何とかなりましたwww
前回ラクし過ぎたせいかなwww




正味な話、動員面では過去最低というていたらくではありましたが
時期的なものもあるので正直仕方ないかなと割り切っております。
ワシも営業らしい営業かけられなかったし。

こっちが営業かけてもガン無視しくさって
自分の営業だけのうのうとしくさる役者とかザラにいるしなwww



まあそんな愚痴は別にいいんじゃよwww



自分の演出は「コンセプトとキャスティングが9割」な訳ですが
今回は過去公演で得た経験や反省点を結構思い出しながらやってました。

例えばある意味夏っぽい「でられない」は、
同じ様なテイストの「おそろい」や「三角フラスコの中の悪意」で
音響・照明プランの甘さを痛感したのでそこをまず補強。


あとは同じく4月公演でも設けていた朗読パートも、
前回のは読み手の自己満足で終わってしまった点も多々ありましたので
構成から色々考え直してみました。
ただ挿し入れれば良いという意味では無い訳ですからね。

「あの日の誓い」はまた別の意味で過去を振り返るアプローチでして。
こちらは自分が出演したネット配信のボイスドラマだったんです。
http://kouya-dawn.main.jp/anohi.html
それ用に書かれていた作品をこういう世界にもちこんだら
果たしてどうなるかな?という実験。まあ手堅くしちゃいましたが。

「補陀落追想」については、本当にすいません。
これに関してはどうしても客観視できない(苦笑)
だからこそ演者によって磨き上げてもらおうかなと。
誰がやってもその人なりのアプローチが生まれるものですから、
どんどん色んな人が使っていってくれたら、嬉しいです。本当よ。




という訳で、今回は色々と自分の方法論を見直す回になりました。
そしてそれは、何だかんだで「正しいな」と思ったり。

もしも、色々予定もある中出てくれた演者の皆にとって、
何かしら足しになってくれているのなら、更に有難いのだけれど。



さて、そんな感じで……今日から次回公演の準備に入りますwwwww

ちゃんと稽古してたりするんですよ~!

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

今日は「una:chenter Vol.7」通算三度目の稽古でした。

今日は初めて出演者が全員揃った稽古でしたwww

今日は初めて仮SEや照明プラン、出はけの指示を出した稽古でした。

今日は初めてフライヤーを配ったり製本の説明をしました。


正直、不安材料はこれまでの回以上に多々あったりしますし
隔月開催という活動ペースの、歓迎せざる面が露見してもいますが
これもあと三回しか味わえないと思えば感慨深かったりもします。
(こう書くとプロレスラーの引退カウントダウンみたいだけどさw)

来年以降はここまで活発には動けないと思われるので
思い残す事の無いようやりたいと思います。

「una:chenter Vol.6」終了いたしました。

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

ご来場頂いた全てのお客様、本当にありがとうございました。

120603_0936~01

えーと、まず13時の回にお越し頂いたお客様につきましては、
あの、その、本当に申し訳ありませんでした。
不備につきましては九割九分八厘、ワシのせいでごぜーます。



(割腹!ズバッ)



その後、16時の回、19時の回では内容、勢いともに盛り返していってくれたのですが
然しながらキャストには13時の回のアンケートの内容を見せていないので、
全ては偏にキャストの順応力の高さ、成長の早さのお陰です。
少なくともワシはノータッチ。

なので、そこだけは、一応記させて下さい。



しかし今回は……まあ色々ありました。

本番当日にキャスト同士が「はじめまして」の挨拶したりとか
(じんのひろあき先生のワークショップがそんな感じでした)

とあるキャストが●時間遅刻してゲネプロすっ飛ばす羽目に陥ったとか
上記事由により配役や料金設定まで再考しようとしたとか
(事故にでも遭ったのかと本気で心配しました……)

まあ、それもまあいいとします(よくねーけど)

最初面談した時には明らかでなかったキャスト勢の個性、特性が
稽古を重ねるたびにほころびて浮かび上がってくるのは
見ていてとても楽しかったし新鮮でした。


そして、今回脚本・演出・音響&照明と全てを取り仕切ってくれた今井涼次さん。
五年前、初めて顔を合わせた時に一緒に何かやりましょうねという約束を、
ようやく実現させる事が出来たという事で、自分としては感慨深いものではありました。

自分がイニシアティブを握る時とそうでない時とで、
かなりテイストも方向性も変わるのは(まあ当然ですが)
まあこれもまた大いに学ばせて頂いた訳で……

しかし……やる度に課題が増えてくなぁ、自分……。


そして、次回は8月5日の日曜日!
もうさっそく準備に入ってますよー!( {0}ё{0})q グッ

【終了】2012年06月03日(日)『una:chenter Vol.6』@東高円寺カットウ

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

偶数月の第一日曜日は、朗読の日っ!





というわけで、今回は五年に渡る腐れ縁(苦笑)の今井涼次さんとのタッグでお送りいたします。
過去に何回もコラボ企画を立てようと動いて、その度に頓挫して来た訳ですが、
漸く実現に漕ぎ着ける事が出来ました。(あ、この言い回しだとまるで何かのフラグだ・・・・・・再苦笑)

演目は、過去にも上演してお客様や演者の双方から高い評価を頂いた二作と、
シナリオとしては初披露となる新作「えすぺらんさ」、果ては朗読コント&落語(!?)等など
実験性・思想性の高いラインナップとなりました。

またキャストも、声優畑や舞台役者、ボイスコーポレーターと多岐に渡るキャリアを持つメンバー。

そんな面々が産み出す化学反応を、是非ご賞味頂きたく思います。お楽しみに!

una:chenter Vol.6 フライヤー




「una:chenter(ユーナ・チェンター) Vol.6」

2012年6月3日(日) 於:東高円寺カットウ

13:00~/16:00~/19:00~(開場は各開演時間の30分前

入場料:前売り・当日ともに1,500円(別途1ドリンク 500円)


全作脚本、照明・音響プランニング&オペレーション…
今井涼次(UNIT13℃)

企画監修、演出、制作・・・
浅沼諒空(HiddenLips Underground/音声劇団ばなわに!)


出演…加藤幸司、楠戸康弘小林、蘭咲ちおり、美穂、榊原慎、越湖梨奈、みっきぃ、浅沼諒空

演目…「ひまわり」「エスペランサ」「クリスマス・マシーン」ほか

該当の記事は見つかりませんでした。