2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.07.12 (Sat)

破壊王MENU

破壊王・橋本真也が亡くなる前に最後に召し上がった食事というのがありまして


 ☆カツカレー 2人前

 ☆タラコスパ 3人前

 ☆ウインナー盛り合わせ 2人前

 ☆コーラ 3杯

病人が食う食事じゃねーよなって思うんですけども(苦笑)
どー考えても寿命縮めたとしか考えられねー・・・・・・(再苦笑)

プロレス観戦仲間との間では、破壊王の命日にこれらを食して個人を偲ぶという事をやってました。
見方によっては不謹慎とも取れそうですが、よく皆でそうやって胃袋を苛めながら思い出話に花を咲かせていました。

と、いうわけで今年は独りで・・・・・・。

DSC_0376.jpg
某CoCo壱で、ロースカツカレー。ソーセージが虫っぽい味したぞ!

DSC_0377.jpg
俺はタラコスパ嫌いなんで(笑)、代用にカルボナーラ。卵が固まってた・・・・・・ぐぬぬ。

DSC_0378.jpg
しめはコーラ!

うん、流石に歳をとればとる程ハードなメニューでしたわ(自虐笑)

プロレスラーにまだ「アスリート」というソリッドな現実味が表立っておらず、
むしろ「豪傑」「稀人」「トンパチ」みたいなイメージを抱けていた最後の世代に屹立していた選手。

あの人らしい・・・・・・といえば聞こえはいいけど程々にねっ!!(爆苦笑)

スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : プロレス 橋本真也 ZERO-ONE

00:00  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.11 (Fri)

爆勝忌'2014

今年も来ました。まあ、当然ですよね。



古巣に残した遺児たちの奮戦が中々実を結ばない苦境(つーじゃあれじゃどーしよーもねーけど)
忘れ形見が大人たちの事情で振り回されてる状況(本人も悪いっちゃ悪いけど)を、
今頃どのような心境で見守っておられるのだろうか……などと余計な事を思ったり。

故人を悼むという事を、何かイベントごとにしちゃおうという流れは、
個人的にはちょっと騒がし過ぎたりやしないかなって思ったりもしますが…… (苦笑)

それでも、忘れ去られてしまうよりはずっと素敵かなと……そんな風に思うのでした。


テーマ : 格闘技 ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ZERO-ONE 橋本真也

01:00  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.07.28 (Sun)

7/26(金)ZERO1・芝赤土公園

懐具合と体調が非常に芳しくないのでプロレス観戦もとんとご無沙汰だったのですがw

相方と、凶犬隊の同胞ウスクさんと共に観戦して来ましたー。



芝商店会の独特の雰囲気はとても居心地が良いー!お陰で酒が進むー!!www

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ZERO1

13:25  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.01.05 (Sat)

2013年1月1日(火祝)ZERO1後楽園ホール大会

お友達から魔法のチケットを頂いちゃいましたwww

いやー、久々に見に来たわーゼロワン。
稽古や公演と日程が被ってたので大分足が遠のいていました。

相変わらず動員は振るいませんでしたが(苦笑)
まあ内容が一定水準以上で楽しませてくれるのも相変わらずという事で。

会場に着くまでにビール●缶は飲んでたんで記憶は曖昧ですが……。

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ZERO1

18:05  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.22 (Thu)

12月18日(日)ZERO1「風林火山タッグリーグ2011」最終戦@ベルサール六本木

久方振りのプロレス観戦、久方振りのZERO1でした。

今年で三回目の風林火山だそうですが、私は今回が初観戦でした。

そして、ベルサール六本木という会場も初!

駅から近いし、綺麗だし、とても素敵な場所だけど、
ここで開催して元取れるんでしょうかね?(汗
三回目という事もあり徐々に定着しつつあるけれど、
規模がどんどん尻窄みになっているような?



◇団体公式ブログより、六本木大会詳細
◇団体公式ブログより、元旦後楽園大会一部カード
※耕平vs関本の世界ヘビー、
◇団体公式ブログより、


テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ZERO1 風林火山

14:05  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.08.12 (Fri)

久々のプロレス日記!久々の新日本!久々のG1!

新日本プロレスの真夏の祭典、G1クライマックスを観戦してきました。
二年ぶりかな?

8/5後楽園、8/10&8/11代々木第二と三連戦、中々の好感触でした。
お付き合いいただいた皆様、本当に有難う御座いました。

と言う事で、三戦を通じて感じた事を箇条書きにざっくり。
ただの雑感なので詳細は新日本プロレスの公式HPをご覧下さい。


テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス 新日本 G1

20:52  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.06.16 (Thu)

2011年6月14日(水)ZERO1「レスラーズ」 @後楽園ホール大会

ZERO1の平日後楽園と言えばコンパクトバージョン、これお約束。
肉体改造に成功し更に大きくなった暗幕さんの雄姿にシビレル。

実数は多く見積もっても600人程度と想定される。

因みにこれが新宿FACEだとほぼ満員なのだが、
平日半日貸しの場合、基本使用料に諸々加算して約500,000円。

後楽園の平日レンタルは630,000円(ただし格闘技興行では異なる)
コンパクトバージョンではそこから40%程割安になる。
ううん……微妙だなあ。


◆第一試合 小幡 vs 横山

前座としては平均以上の水準、ワシはとても好き。

しかし小幡、ルックス良し体つき良し動き良し技良しセンス良しで
どうしてキムヘンホみたいな性犯罪者の金魚の糞を続けてるんだじゃろ?
(本人も青い倉庫でやらかしたからシンパシーか?)





◆第二試合 耕平&柿沼&A・スレックス vs KAMIKAZE&植田&F・デビット

自分とこの次期エースのデビュー10周年試合が、
第二試合の六人タッグマッチという辺りにFOSの狭量振りを感じる。

しかも自分がしとめられなかったしwwww
(新ガイジンのデビットが同じガイジンのスレックスからピン)

そのデビット、空中殺法の的確さと滞空距離は中々。
旋回式のノータッチトペ、ケブラーダから更に回転してのエルボー、
高角度のスーパードロルから最後はフェニックススプラッシュ。
ちょっと期待してます。

オニギリ君は、ムーブとムーブの間の躊躇が一際目立った。イクナイ
当たりの強さは増してきてるので、もっと遠慮無く。

しかし色々書いてたけど試合自体は結構面白かったです。ZERO1っぽくて。
一番働いてたKAMIKAZEアニキは相変わらずコンディションが良いし。
ここの団体の本当の要はこの人ですよ?





◆第三試合 D・東郷&FUNAKI&俺様カッケー vs 将斗&澤&ハヤト

旧ZERO-ONEのJr戦線を盛り上げてくれた大将の同団体最後の試合。
どうしてこんな人が引退なんてしてしまうんでしょうねえ。

澤君vsフナキっつぁんのレスリングの攻防が何気にツボ。
不用意な打撃抜きでも十分魅せてくれる。これはシングルで見たい。

逆にハヤトは俺様カッケーを終始蹴りで圧倒し成長振りをアピール。
若い世代の芽を上手く育てる方向で行ってくれれば、
数年来停滞していたZERO1Jrも少しは風通しが良くなると思うんだが。





◆第四試合 みねぴょん vs がっちゃん

がっちゃんのセコンドが、最初誰だか分からなかったんですよ。
「翔太が!翔太がいつの間にそんな風貌になってしまったなんて!」とw
結構同じような事を思った人がいたみたいで安心したwww

試合の方は、一進一退の様でその実がっちゃんがほぼ試合を支配していた。
レスラーとしてのポテンシャルには差は殆ど無い筈なので、
潜ってきた修羅場の数がモノを言った様に思う。

んでね、一番気になったのはね。
所属選手として戦っているはずのみねぴょんのセコンド陣が
試合中ちっとも声ださないのよね。応援してないのよ。
だから一体感が無くて孤軍奮闘してる印象を受けた。

「ああZERO1って実は一枚岩では無いんだね」ってのがバレるぞ。



テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ZERO1 橋本大地 佐藤耕平 長嶋☆自演乙☆雄一郎 ディック東郷 菅原拓也 藤田峰雄

09:56  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.06.04 (Sat)

触れようかどうか迷ったけど、ヘイト先輩とTARUオジキの事。

触れとかないと、胸の中のモヤモヤがいつまでも消えそうに無いので。
※プネタに興味無い人はスルーしてちょ( {0}ё{0})

http://www.oricon.co.jp/news/confidence/88411/full/


◆◆今回の事件の一部始終を駆け足で◆◆

さる5月29日、全日本プロレスに籍を置いている
スーパーへイト先輩こと平井伸和選手が、
自身の試合後に嘔吐、診察を受けた所、なんと急性硬膜下血腫。

頭蓋骨の半分を取り去る大手術は無事成功。
現在、意識こそ回復してはいないものの、
自発呼吸や親族の問いかけに対する反応が見られるようになった。

んで、重要であり途轍もなく問題なのが……
ヘイト先輩はヒール軍団ブードゥーマーダーズに属していたが、
そのリーダーを務めるTARUのオジキから控え室で暴行を受けていた。


まず現時点での決定事項は……

●VMは本件の責を取る形で急遽解散。

→末期はマンネリしたとは言え、長い間武藤全日本を牽引していた原動力が
こういう形でその歴史に幕を閉じるのは残念でならない。
例え自業自得だとしても。


●暴行の際に同じ控え室にいたVMメンバー、
KONO、MAZADA、稔の3選手もTARU同様に無期限出場停止。

→なお所属選手はKONOのみ、MAZADAと稔はフリー参戦なのでお間違えなく。
今回の事件には関与して無いとの事だが、暴行?を制止しなかったため、
「未必の故意」を問われた、という所だろうか。
(まあ、実際どうだったのかは「密室の行為」だけに不明なのよね……)
些か重過ぎる処分だと思ってしまうのは、ヘイト先輩に悪いのかな。


●稔が所持する第29代世界ジュニアヘビー級王座と、
KONOが所持する第58代世界タッグ王座は剥奪、現在空位に。

→過去のタイトルも様々な事情による剥奪劇が横行してたので
本件によりベルトの価値が下がったとは思ってないけどね個人的には。


暴行に至った理由については色々な噂も飛んでいるが、
まあその辺については各自で調べてみるのがよろしかろう。
風説の流布は避けます。

「これでまたプロレスの世間的イメージが(ry」とか
賢しきぶった事は今回は言わないそういう憂慮が何故か出てこない。
言いたい人に任せますんで、ご自由にどうぞ。



ヘイト先輩が無事に意識を取り戻し、日常を取り戻すのを心から願う。
例えもう二度とリングの上で受け身を取る事が出来なくても。
(いや、つかもう復帰させちゃダメだろ)

オジキについては……正直嫌いにはなれない。やっぱり。
過去の実績や伝え聞く人柄は否定し切れない。
http://amba.to/iOz5J2
ただ、バックステージの掟に従っただけだとしても、
購わなければならない十字架を背負ってしまったのは事実だよね。

KONO、MAZADA、稔は次の戦場を無事見つけられるだろうか。
彼等のスキルは、ここで朽ちるにはあまりに勿体無い。
甘っちょろい事を言う様だけどね。

んで、だ。

ヘイト先輩の対戦相手って、KENSOこと鈴木健三なんだよね。

ヤングライオン杯にエントリーしてた福田雅一さんに続いて、
このような事態に関わるのは二度目になる。
(ケースが異なるだけに安易に比較していいのかどうか迷ったんだけども)

彼も気の毒だが、大丈夫だろうか。メンタル的な意味で。

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス 全日本 TARU 平井伸和

19:24  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.05.13 (Fri)

2011年5月5日(木祝)ブシロードプロレスリング@後楽園ホール

廃、見に行きましたー(諸事情によりwww)
久々にtwitterで実況したら相当数のRTを頂戴しました。

結論から先に言うと、良くもあり悪くもあり。

プロレスというスポーツエンターテイメントの魅力は
今回の組み方である程度発揮できていたとは思うけど
一見さんが自発的に来てくれるかどうかは運次第。

進行具合は、FOSが関わってたとは思えないくらいサクサクwww
精々開場が遅れたくらいで、これなら合格点でした。

いや、開場時間とか進行って一見さんを迎えるに当っては本当に大事。
こんなのどうってことない、なんて抜かす人は無神経過ぎるよ。

よく自称・コアなファンが、旧態依然とした悪習や失態についても
「これがプロレス」とか抜かして過剰に擁護したりするけど
このご時世、んな戯言抜かしてたら市場拡大なんか出来ないもんね。

※試合詳細について知りたい方はスポナビでも見て下さい。

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス 長島☆自演乙☆雄一郎 佐藤耕平 ZERO1

05:58  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.02.18 (Fri)

2011年2月12日(土)大日本プロレス@後楽園ホール

この日は大日本の後楽園大会でした。
お世話になってる方が、試しにYFCを使ってみようと言ってたので
ついつい便乗してしまいましたサーセンwww

ちなみに私は大日では三回目。一度目二度目は相方を同行。
それぞれ平日興行でした。

が、週末だった所為か不況の所為か、途轍もない混雑!
もういるだけで体力をガンガン消耗していく感じ。
(渋谷シュウが場内整理してますた)

整理番号が約400以上、南側中~後方はほぼYFC席だったので、
恐らく実券数は1000~1200といった辺りでは無かろうか。
大日後楽園の満員マジックはこういう事だったのね、納得。
(ああ~そう言えば方舟後楽園も満員御礼だったそうで)

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス 大日本

15:34  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT