2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.12.31 (Sat)

2011年を振り返って

皆様、今年も大変お世話になりました。


2011年は、3/11の東日本大震災などもあり、良い年だった……と躊躇い無く口にするのには流石に抵抗を覚えるのですが…… でも、悪い年だったとも言い切れなかったりもする訳で、ううむ。



まずプロレス観戦数は激減しましたね!ここプロレスブログだった筈なのに(苦笑)

金や時間が無いっつーのもありますけど、大分モチベーションが下がりつつあったのも認めざるを得ません。勿論ジャンルとしての求心力や可能性、魅力は決して衰えてはいないと思うんだけど……。

自分の中で良くも悪くも大きな出来事と言えば……。

皆大好き関本大介が悲願の火祭り初優勝を果たしてくれた事!

そして同じく皆大好き澤宗紀、涙(と笑いの)引退&天下一Jr初優勝でしょうか。

後楽園ホールでの引退興行と引退試合は、ぶっちぎりで今年のベスト興行&ベストバウトです(会場ではガチ泣きしそうになったのを危うく堪えました……)

そして破壊王の遺児・大地くんのプロレスラーデビュー。

「爆勝宣言で橋本コールしたいだけの懐古厨」とは一線を画したいんでちょっとだけドライな視線で追っている自覚はありますが、見るたびにちょっとずつ身体も大きくなり、気迫も見えてくるようになり、リング上に上がる姿が大分馴染んで来ましたね。

あとは蹴りに依存し過ぎずレスリングそのものをもう少し鍛えてくれると嬉しいかも。お父君はああ見えて運動神経に優れたオールラウンダーでしたから。

観戦数が減ったという話ですが、実は大石真翔のK-DOJO退団もボディーブローの様に効いてたりします。多分K-DOJOの大会を観戦する気力が自分の中でボキッと折れたのも、ちょうどこの辺からだったりします…… (モンプラが出てきた辺りでも結構途切れがちだったけど)

来年は……どうなのかなぁ……。 正直、観戦仲間の皆さんとご挨拶するのが 目的になってなくも無いですが……(苦笑)もし会場でお会い出来たら、どうぞよしなにお願い致します。





そしてプライベートでは、奇しくも例年に無く充実した一年でした。

宅録とか所謂ボイスコ活動に首を突っ込みだして、音声劇団ばなわに!という自分達のチームも立ち上げて、キリ・トレイシーなど素敵な企画に幾つも関わらせて頂いたり、無事自分とこの作品も公開させて頂き……。

ばなわに関連は今のところニコ動だけですが、 来年も皆と頑張っていけたら嬉しいです。


そして昨年から本格的に再開したオフラインの活動では、自主企画・客演・ワークショップ含めて 年8本のステージ(朗読7本、芝居1本)に立たせて頂き……。

そこが縁で、ワニズホールの古賀さんとの話が進み、今年末から来年には東高円寺カットウでの定期公演が電撃決定し……。

とあるズンドコな客演を某きうちけ。の次男に目撃されて死にそうになり……

朗読方面の大先輩であらせられる橋本美佳さんからお誘い頂いた(ご結婚おめでとうございます~!!)オーディオブックの収録から、 知らぬ間に皆様方の朗読ユニットに加えて頂き……(解雇されないよう頑張らないと……アセアセ)

何か動くたびに、ご縁が繋がり、広がっていく。 そして、そのお陰ではじめて生かされている。

それを再確認させて頂いた一年でした。
(実際は、元々人間関係には殆ど執着出来ないビョーキ持ちなんですが)

日本が、世界が混迷を極め先行きも見えないこの時期にイイ年こいて随分ノンキというか893なこったなぁ~と、 自責の念が無くも無いのですが……これが河原乞食のサガなんですね、きっと。

表現者としての自分の方向性等が大分固まったというか、大変にスキルアップさせて頂いた一年でした、廃。





そして何よりも大きかったのが……





いかなる戦いにも負けた事の無い無敵のガッツ星人との宇宙的邂逅でしたね( {0}ё{0})




それでは皆様、ちょっと早いですがよいお年をー!( {0}ё{0})ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : 日記

15:29  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.22 (Thu)

メリクリドードー、演りました、観ました!

ブログのカテゴリーを「活動報告」にすべきか「演劇」にすべきか迷いましたが……

先週末は、ちょこちょこ告知しておりました、じんのひろあき先生主催の
リーディングドラマのワークショップ公演「メリークリスマス・ドードーバード」に
出演(土曜日)&観劇(日曜日)のため伺っておりました。

10月に開催したドードー第二章のオーディションに参加したのだけれど、
自主公演「una:chenter Vol.2」と一週違いでニアミスしてる事実が発覚、
流石に不義理は出来ないと思い至り、出演は辞退。

なので自分としてはその部分でのリベンジの意味も含まれていたのでした。

10月に受けさせて頂いた説明会&ワークショップでは、
短時間で途轍もないカルチャーショックを受けたので
今回も借りて来た猫の様にビクビクしながら参加したのですが……

今まで培ってきた物が割と通用したみたいだったw

考えてみたら、ふたり芝居も、読みだけで数十分持たせるのも、
そして葬祭ネタも、葬儀屋のスタッフ役も、 今年は散々っぱらやって来た。
言わばメインスタイルでしたね私。少なくとアウェーでは無かった。

私があまりにビクビクしてたもんだから、じんの先生も苦笑いして
「出来てんだから、自信もってやれよ!www」と言われてしまった……。

個人的には、前はちょこちょこ観劇に訪れてたザムザ阿佐ヶ谷で、
演者としてそのステージに踏んだという不思議な感慨。
(思ったより狭く感じた。忍者屋敷にいるみたいな気分だったwww)

そしてじんの先生の脚本を舞台の表・裏からたっぷり堪能できた事、
(自分のツボにビンビン嵌るんですわコレが)
とりあえずこれだけで参加費は元取れました。凄く勉強になった。



じんの先生、ガソリーナ関係者の皆様、
5月以来になります原田達也さんと共演者の皆様、

そして6日の恵比寿に引き続き連続で見に来てくれた早坂彩子、
お連れ様とご来場くださった紫貴さん、
翌日出演なのにわざわざ自腹切ってくれた山本深愛さん、

本当にありがとうございました!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 朗読 朗読劇

13:39  |  活動報告:演劇・朗読出演ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.17 (Sat)

【告知サーセン】口先野郎な狼中年が今年最後のステージ活動を締めくくります!

12/6で活動は締めくくった、と放言した私、浅沼でございますが

ちょいとリベンジというか、自分に試練を与えようと思い至りまして……

2011年、8本目の舞台(芝居/朗読)に出演を決めました!


アニメ映画「おまえうまそうだな」等の監督や脚本を務めてこられた
じんのひろあき先生プロデュースによるリーディングドラマのワークショップ公演です。



劇団ガソリーナ ワークショップ公演
『Merry Xmas.DODO Bird』 12月14日(水)~19日(月)


●会場:ザムザ阿佐谷
(JR 中央線・総武線 「阿佐ヶ谷」北口 徒歩2分)
※土日は、中央線は止まりません。総武線をご利用ください。
※会場内は土足厳禁になっております。脱ぎ履きし易い靴でのご来場ををお勧め致します。

●TIMETABLE
14日(水) 19:30~
15日(木) 19:30~
16日(金) 19:30~
17日(土) 19:00~
18日(日) 19:00~
19日(月) 19:30~

※日により、演目・役者共に変わります。

私は、17日の土曜日に参戦いたします。この日は一対一のふたり芝居特集との事。
それなら慣れたものですよ、ええwww

●TICKET
1000円 日時指定 自由席


○チケット予約フォーム
http://www.quartet-online.net/ticket/my6jviu
(チケットの予約に関しましては、上記の予約フォームをご利用いただき、紹介者・浅沼の名前を必ず明記ください。)

※当日までご予定が不明という方も、当日受付にて浅沼の名前をお伝え頂ければ大丈夫です。


実は私、10月のドードー本公演に出演予定だったのですが……
すでに自主企画『una:chenter Vol.2』の準備に入っておりましたので断念致しました。
つまり、ガソリーナさんの企画にお邪魔させていただく事は、
私にとってダブルの意味でのリベンジとなるわけなんです!

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 朗読 朗読劇 劇団ガソリーナ じんのひろあき

23:59  |  活動報告:演劇・朗読出演ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.08 (Thu)

死んできました@日曜日&火曜日

まずは12/4の日曜日。
東高円寺Kaztouとの提携公演第一弾が無事終わりました。

ここで二ヶ月に一回やってく訳でごんす。

オーナーの古賀さん共々手探りで始めてるイベントでしたが、
何とか無事終了いたしました。

勿論反省点も沢山あるけど、そこも裏を返せば
定期開催に向けての良いテストケースになりました。

正直、今までで一番ストレスが溜まらなかった。
皆ちゃんと稽古に来たし、あと本番で噛まなかったしwww

演目的には……

自分が出た「聖夜の街角」は正直力が及びませんでした。
稽古中には引き出せてた面白みを具現化できなかった……orz

「メリードール」は、声優的なアプローチがし易いようで
各人のキャラは割と立っていたとは思うけど、
話の説得力は少し弱かったかも知れない、悔しい。

腐れ縁(笑)の今井涼二さん作「クリスマス・マシーン」は
まさにトリっぽかったなと。個人的には中々の手応えを感じております。
あの後味で〆るのが俺らしいかなとwww

照明・音響プランはもうちょっと練り上げるべきだったかも。
まあそこで拘り方を間違えると自己満足の「演劇」になっちゃうんでねー。
過去二回公演の二の舞はやっぱり避けたかったのです。

改めて客演して下さった岡美なみさん、星宗哲さん、紫貴さん、飯村将司さん、
専任スタッフで来てくれた早坂彩子、
ありがとうございました。またよろしくね( {0}ё{0})ノシ





そして、12/6の火曜日に客演してきた、エビス駅前バーでの朗読ライブ。

 ま あ ハ ッ キ リ 言 う と 
 ア レ で し た よ wwwww


一日の中であんなに 死 に た い って
連呼したの生まれて初めて。周りも同じ事言ってたけどなwww

 公 開 レ イ プ ってもしかしたらこういう気分なのかなって。

キャスト陣は、それぞれ確かな技量や可能性を秘めた、
とても魅力的な人達だっただけにとても勿体無い。悔しいですな。

敢えて良かった点を挙げるとするなら、
出演者による二次会がやたらとヒートした事wwwww

あとは某キリトレで共演した松風氏と初対面できた事かな。
まさかのサプライズ来場で心臓飛び出るかとオモタが、
色々と話が聞けて超楽しかったです。

そんなリスペクトしてやまない男との初対面が
 よ り に よ っ て あ ん な の  だったのは
俺の人生における最大級の汚点だがな!
これ来年一杯かけてでもリカバーしないと浮かばれないわ。


あーやっぱ当分死ねないな。

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 朗読 朗読劇 una:chenter ユーナ・チェンター

14:10  |  活動報告:演劇・朗読出演ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.12.04 (Sun)

【終了!】2011年12/04『una:chenter Vol.3』@東高円寺カットウ

私どもHiddenLips Undergroundは、朗読というジャンルの底上げを目指して
今年より「una:chenter」(ユーナ・チェンター)なるシリーズ公演を
五月、そして十月と二回に渡って開催して参りましたが……。

このたび、常打ち会場が見つかりまして、今年末から来年一杯までの
定期公演が決定いたしました!なんという急展開!


場所を東高円寺に移しまして、今年の12月から、偶数月の第一日曜日に開催いたします。
「リーディングスタイル」という定義を踏まえた上で、どこまで実験が出来るか?
そしてご来場いただいた皆様へ、何を伝える事が出来るのか?
勿論、皆様に楽しんでいただくのが忘れてはならない最大の命題です。


早くもあと一ヶ月で、カットウさんとの提携興行第一弾!
12月って事で、クリスマスにちなんだ、深くて暖かい、素朴だけど素敵な物語を、
確かな読み語りで皆様へお送りします! お楽しみに( {0}ё{0})ノシ

 una:chenter Vol.3チラシ

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : ユーナ・チェンター una:chenter 朗読 演劇 朗読劇

23:59  |  活動報告:una:chenter  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。