2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.31 (Sat)

浅沼諒空・過去活動履歴~Reading &Stage~

ここ最近の、オフラインでの朗読・演劇等の活動履歴をこちらに載せてみました。 次回は……

2016年12月7日 「お気軽にuna:chenter  Vol.12(仮)」@東京・江古田 兎亭
スポンサーサイト

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 朗読 朗読劇 演劇 ユーナ・チェンター una:chenter

00:00  |  活動報告:演劇・朗読出演ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2016.12.31 (Sat)

浅沼諒空(園長NULL)・客演履歴~sound only NEW~

こちらでは同人オーディオドラマ・ボイスドラマや同人ゲーム、シチュエーションボイス、フルボイスなどの企画に応募させて頂いたり、ご依頼を頂いた活動履歴を掲載しております。とりま、一番新しい履歴をこちらに。なお二次創作系作品に関しては園長名義で出たりもしてます。

◆ヤマトアキ様からバナーを頂戴しました!「黄昏門の通り方」の大谷さんです!
繰言別館バナー_大谷さんバージョン 

◆所属チーム:音声劇団ばなわに!(企画運営という名の雑用、演出、時々出演、脚本) 
URL:http://banawani.web.fc2.com/ 
音声劇団ばなわに!  

※前の奴はこちら 
http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/blog-entry-177.html 


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

00:00  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.27 (Tue)

( {0}σё{0})因果応報って言葉はあまり好きじゃないのですが。

過去に他人に対して散々不誠実な態度を取って来た人間が、今になって誠意を持って、自分の信条に折り合いをつけてまで他人と正面と向かい合おうと決意して。

でもその相手からはただただ利用されてるだけで腹の底では常に天秤にかけられてるという不誠実な扱われ方をされているのって、なんていうか、まるで何かの寓話みたいですね。

ただ「過去に過ちを犯した奴になら、酷い仕打ちをしてもいいというのか?」とか、「過去に酷い目に遭わされたからって、他人を同じ目に遭わせていいものか?」とか、色々と思うところはあります。

他人を道具扱いして省みない人間が栄達してくのって、正直あまり気分良くない。それを自分自身の力だと勘違いしてるのを見てるともっと気分悪い。こう見えて暇じゃないから余計なお節介を焼くつもりは無いけれど。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

04:41  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.05 (Mon)

観劇☆( {0}ё{0})φ TEAM SANT 第16回公演「烏合~Ugoh~」@中野ウェストエンドスタジオ

我がuna:chenterには三度も参戦してくれてる、ぺーちゃんこと戸來真由美女史。

巷では100年に一人の顔芸と呼ばれてるとかいないとか(余所見


そんな彼女のホームグラウンドであるTEAM SANTさんの第16回公演、「烏合~Ugoh~」を拝見しに行きました。

ウチの稽古の間もあっぴーるされていましたが(苦笑)、今回の題材は……新撰組っ!

ちょうどワイらも新撰組をテーマにしたドラマCDを製作した身ですので、非常に気になっていた(笑)




芹沢鴨暗殺直後から池田屋までの期間にスポットを当てさくっと切り取り、明確な主役・ヒロインを設けず隊士一人一人に必ず一度以上はクローズアップされる場面が来る展開。こういう手法は他の表現媒体よりもやはり演劇、舞台劇にしっくり来る。

冒頭で「俺が!殺された!大変や!」と眼を丸くした観客は恐らくワシ一人だけだったと思います(爆苦笑)

公演としてのトータルの完成度では前回の「Rewind」に軍配が上がりそうですが、キャスト全員が客席に対峙し、挑みかかってくるかのような熱!これは今までのSANTさんの中でも突出しているように思いました。

なにより、主催の方の新撰組や幕末に対する思い入れ、愛を端々から如実に感じられたのも、とても嬉しかったですね。そう「嬉しかった」という言葉がパッと浮かんだ。

公演じたいの感想は下のほうに箇条書きでばばっと書きましたので・・・・・・。



やはり彼女はニクい位に魅力的なプレイヤーだなと。

完璧とかソツなくとかでは無く、スケールが大きくて揺るがない。
揺るがないからこそダイナミックな芝居が出来る。

そしていつでもどこでも小ざかしい屁理屈こねずに有限実行、思案を重ねて全力投球。

なんだろ、なんか、悔しいなあ(苦笑)


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

00:00  |  芝居・観劇など感想・雑感  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2016.12.03 (Sat)

師走ですねぇ。園長ですけど走りません。

やっべ、ほったらかしにしてたら広告出ちまった(苦笑)


11月の話でもしときましょうか。

えーと、千葉クズ会ってサークルを立ち上げました。千葉県在住の人たちで飲み食いしたり遊ぶだけです(真顔)第一回は、西船橋でカラオケしたりお鍋を食べたりしました。楽しかったです美味しかったです。でもあそこ交通の便は素晴らしいのに本当に何も無いな(白目)次は忘年会だなー。

あとは、今月からちょほいと配属が変わりましてですね。イイ歳コいて研修の日々です。いや新しいことを学べるのは大変有意義なんだけど、つまりはイイ歳こいて何も積み重ねて来なかったのかって暗澹たる気持ちになりそうでヤバイ。ううむ……でもまあ!ここが踏ん張りどころと思って頑張りますよっ!今のお仕事楽しいですしね。多分俺には合ってるはず。

創作ごとに関しては、正直絶不調でした。応募するモチベーションも沸かないし収録もはかどらないし、作業のほうも牛歩のごとくで色々とご迷惑をおかけしてしまったし、12月頭に予定してた公演も延期せざるを得なくなったし、なんか心身のコンディションを整えるのに精一杯でした。12月は是が非でもその巻き返しを図りたいところですが、ぐぬぬんぬん。

そんな感じでしたー( {0}ё{0})ノシ

あ、今度AKITOLETの亜樹さんにほぉむぺぇじなるものを作ってもらう事になりました。わくわく。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

02:26  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |