2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.17 (Sat)

チラ裏( {0}ё{0})

今自分がいる界隈……ボイスコ(ネット声優)についてのチラ裏( {0}ё{0})いやー最近思うところが色々とこう



とある女性ボイスコが、承った有償案件の依頼内容(報酬面)について臆面無くツイートしてるのを見かけたが、それってどうなのだろうか。一種の情報漏洩、背任行為では無いのか?

特に規約も無いんだろうけど、素人だからってネットリテラシーも責任感も持たずに済むものなのだろうか。こういう手合いに「フリーランスの声優」と名乗られるには少々抵抗を覚える。




以前、同じボイスコのサンプルを聞いては(無根拠に)批評して回ってたと豪語している女性ボイスコがいた。

そして先日、普段から懇意にしている企画主の作品でその御仁と共演したのだが、蓋を開けてみたら巧くも無ければ拙くも無く何のとっかかりも無い無個性な出来栄えだった。「明日死んでても何の影響も出ないし誰も困らない」タイプの、十把一絡げな芝居だった。無意識の内にハードルを上げ過ぎていたのだろうか?

そもそもプロの声優(といっても弱小事務所の預かり程度だけど)と肉体関係にあったからって自分がプロに近づく訳じゃ無かろうに、いったい何処からどう勘違いしたのだろうか?

少なくとも自分は素人の分際で演技指導とか偉そうで胡散臭い事を言い出したら眉唾だと思って身構える。




とある外部企画にてCVを募集しており、先日選考結果が発表されていた。

蓋を開けてみたらせっかく募集かけていたのにも関わらず応募対象8人中5人が依頼のうえ、更にうち3人は募集元サークルに所属しているメンツだった。

いやーこれ初めっから決まってただろ、発表も早いしさ。

ここまで薄汚く思惑が丸見えな出来レースも早々無いんじゃないかと一周回って清々しい気分になった。

今まではこの界隈(ボイスコ・企画主共々)にとってプラスになってくれればと思って、CV募集ツイートを見かけたら積極的にRTしてきたけれど……こういうケースが散見されるのならちょっと考えちゃうよね。




今いるこの界隈は、ある意味井戸のように狭い。それゆえの居心地の良さもあれば不自由さもある。

無意識の内に増長し、他人に噛み付くまでに豹変してしまう人もいる。
身内だけで再生数をブン回し、それを実績だと喧伝してしまう人もいる。

趣味の世界なのに、変な話だなぁと。

ただ楽しむために邁進する。
誰かの役に立つために精進する。
迷惑をかけないよう心を砕く。

まぁ言葉にするだけなら容易いし、自分自身にしてもまだまだ至らぬ点ばかりではあるが……。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

18:57  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.02.01 (Thu)

もう二月!ヽ( {0}ё{0})ノ まじはやくね!?

昨日はスーパーブルーブラッドムーン!でしたね!

夫婦ともども炬燵でうたた寝してもうて、目が覚めたら2月になっていました(絶望)
寒いとお肌が乾燥する!イヤー!

さて早くも2018年の1/12が過ぎ去ってしまったのは大変恐ろしい話なのですが1月は応募も結構出来たし、有償案件も複数ご依頼頂けたし、楽しいUTGに四回も足を運べたし、スタートダッシュを楽しく切れた気がします。これも偏に皆々様のお陰です。有難うございます。

・・・・・・ここ数ヶ月で、自分みたいな輩を日頃から気にかけて下さる方が極僅かでもいるのを実感したんですね。

例えばtwtterですと、何気ない発言をいいねしてくれたり、出演情報をRTしてくれたり、作品への感想を呟いてくださったり。

だから今後は、普段の振る舞いであったりネット上の発言(ツイートやRT含む)であったり、それなりに気を遣わにゃいかんなぁと今更ながら痛感した訳です。

折角気に留めて頂いているのに、こちらの不徳にで見限られたり嫌われるの嫌ですもん、怖いですもん(苦笑)私も人の子ですし。

やっぱり私も過去に数度経験がありますが、自身の言動が己の首を絞めて、居場所が無くなっていくのは愚かしく悲しい事です……そういう話を実際耳にするにつけ。そしてそれでも見捨てないで居てくれている方々に報いるには、そんな現状を認めて少しでも早く成長するしかない。

さて、今月からいよいよ春M3の準備とuna:chenter Vol.14の準備と稽古が……!(胃痛)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

03:12  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |