2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2016.05.30 (Mon)

( {0}ё{0})φ

ちょいとした渡世の義理で、お外でご飯を食べまして。なかなか個性的で美味しいお店でした、知りたい方は直接お声かけ下さい(笑)



そこで交わした会話で思うところがあったりなかったり。

【More・・・】


①公演やイベント合わせなど、目先の期限に対する単発的なネタ切れってのはちょいちょいあるのですが、活動そのものを一区切りさせにゃならんような枯渇は多分一生涯陥らない気がします。それは自分の興味の対象が「人間」だから、、自分の中のイメージだけを追いかけ当てはめようとする創作はしてこなかったから・・・・・・かなと、思ったり。



②それがいわゆる同人というフィールドでも、労働に対して対価を求めるのはプロだろうとアマだろうと関係無い当然の権利です。これは大前提です。んが、それとはまた別の話で・・・・・・。

率直に言うと「現場」を知らない人、芸事への認識が甘い人が必要以上にゼニの話をするのはあんまり好きじゃないんです。

分不相応に欲の皮を突っ張らかって有償だのギャラだのと乞食みたいにもぞもぞ動いてるのを見るのは辛いなぁ?という気持ちがどこかにあります。本当のプロフェッショナルが心意気とご慈悲でお力添え下さってここまで来れたケースが本当に幾度もあったので、そのお礼やご恩返しがまだ済んでいないこともあって、自分のことも他人のこともあまり細かく言いたくは無いなと。

勿論それも人それぞれであって、自分なんぞが他人のスタンスにあーだこーだ言うべきでは無い(だから声高に叫ぶつもりも無いです)。ただ自分の中で色々と思うところもあって、それらに区切りをつけるためには何かしら新しいアクションを起こさねばならないのかも知れない・・・・・・気がしています。



③SNSで綺麗な言葉を並べ立てる人がたまにいます、それはそれで構わないです。自由だから。でもそれが自分の知悉している人間で、その人の性格やら今までの所業やらを知っている場合、正直ものすごくもんにゃりした気持ちにはなります。率直に言えばしゃらくせぇな、と(苦笑)

自分だけの力で掴んだ実績が無く、オイシイ相手に依存し利用しているばかりで、実際の行動や実績が伴っていないのに発言ばかりが大仰しいといつか強烈なしっぺ返しを食らうんじゃないかなあ、って思うんですがねぇ。周りもひとこと言ってやればいいのに。



④自分はどうやら「他人の揉め事に首を突っ込んで回っている人間」だと思われがちみたいですが、ハッキリ言って誤解です。そこまでヒマではございません!(再苦笑)

それぞれ自分が知ってるAさんとBさんがいざこざを起こしたとして。事情を知らなかったら私はどっちにも加担しません。確かに自分は世界を「敵か味方か」で判断するタイプの人間ではございますが(再々苦笑)、自分に無関係で、事情を全く知らないトラブルについてどー関わったりコメントしたり出来るのかと。そんなに頑張って他人を嫌おうとは思わないですよ、あはは。



⑤ユニットとかコラボレーションってのは、その相手に「惚れたから」一歩踏み出して手を携えたいと思い、実現にこぎつけるものだと思うんですね。どっちが言いだしっぺかはさておいて。

その場のノリで安請け合いして、トラブルが起きて納得いかない結果になった場合は、片一方では無く両方に責があると思うんですよね。相性が悪かったのか人を見る目が無かったのかは知らないけど。

自分自身にしか興味無いくせにコラボしたがる人とか正直滑稽ですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

15:06  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/147-9f968ab9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。