FC2ブログ

繰言別館

( {0}ё{0}) <適当な事ばっかし書いてます。

お茶会( {0}ё{0})ぐびぐび

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

八月が来ちゃいましたねー。そして毎日クソ暑いですが体調はいかがですか?

先日、とある方が主催していたお茶会に参加しまして。ぶっちゃけ疲れたけど(苦笑)Ancient sevenSの編集を担当してくださってる隣のKさんとも久々にお話できたし楽しかったです。そして帰りの電車内でM3の当確メールが来ました。受かりました。頑張ります(白目)

さて、件のお茶会について振り返ってみようかなと。

「ここ数年でおっさん演技が相当上手くなった」
「相当無理しておっさん声出してる気がしてた」
まあこれは事実なんで、自覚もしてるし否定はしないんですけども。

自分としては無理して得られたものや見えてきたものも多々あったのでそんなに無駄ではなかったかなって思ってます。沢山の方々が自分のおっさん演技を評価してくださってますし。やっぱり自分に負荷を掛けていかないと演技の引き出しは増えませんからね。

あと仮に俺が相当無理をしてきたとして。ざっと計算して最低四年間は界隈におけるおっさん枠を、その無理した演技で半ば独占してきたのもまた揺るがない事実なんで、そっちの方を問題にした方がいいんじゃないかなと。

ちなみに原因の一つは、おっさん声=低音って印象が強く根付いちゃってるせいかなって思います。主人公ボイスなんていう虫唾が走るような言葉もありますし、こういうキャラ、こういうポジにはこういう声質!こういう声の高さ!みたいなイメージが……。

個人的にはもっと自由であって欲しいところなのですが、やはり音声オンリーだと高低による演技作りっては結構大きなウェイトだったりするのもよく分かるので……今なら声質度外視でおっさんでも青年でももう少し上手く出来ると思いたいんですが……いやはや未熟な自分が恥ずかしいですわー。

……うん、やっぱり、上手くなりたいですね。もっともっと。まだまだ未熟者、道半ばです。

スポンサーサイト

浅沼諒空(園長NULL

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/187-2a9f5ed8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。