FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.04.21 (Sat)

どうせ誰も見てないだろうから

久々にぶちまける(メ{▼}ё{▼})y~~~~~

【More・・・】

どこの馬の骨とも分からん奴が代表やってる、誰も名前を知らんようなプロダクションが自主制作して1,500~2,000円くらいで売ってるドラマCDの地雷・駄作・産廃率の高さは異常。本当に異常。昔っから異常。しかも大抵の場合、キャストから多額の参加費を巻き上げてる。前途はともかく情熱に溢れた世間知らずな若い子を騙くらかして商売するのそんなに楽しい?儲かるのそれ?

同人ボイドラやボイスコの面々を見下してプロを自認するんだったらせめてもうちょっとまともなモノ作ってみてよ。本気で怒ってますよ。





ボイスコって言葉自体は一種のネットスラングみたいなもので、外部の人には通用しないから自分から名乗ったりはしないけど、「ボイスコさんですか?」って聞かれたら「ボイスコもやってます」と答えます。やっぱりこの界隈が好きですし、多大なる恩恵に与ってきましたからね。素敵な芝居を魅せて、素敵な作品を生み出す人達がいっぱいいる。自分にとってボイスコさんは芝居仲間とほぼ同義だと思ってここ数年活動してます。 まぁそうじゃない人達もいるっちゃいますけどぉ……。

だから、この界隈に足突っ込んでて(しかも活動実績も地盤も作れずに)いるのにボイスコって呼ばれるのを毛嫌いする奴は正直嫌いです。自分がいるフィールドに自分で唾を吐くような奴、誰が尊敬しますかね?そんなにボイスコ呼ばわりが嫌なら自分が何者なのか、何者だと認知されたいのかを自分自身で証明してみせればいいのに。

あと、ボイスコを格下に見てるくせにボイスコ以下の芝居しか出来ないような役者モドキとか聞いた事も無いような名前の事務所所属組にぶち当たるのも、正直気分はよくないです。普段から鍛錬積んでるつもりでいるお前等が、内心蔑んでるボイスコより芝居が下手ってどういう事なのよ。存在価値無ぇじゃねえかよ。

これは僕が主催したuna:chenter Vol.12(AKITOLET NIGHT)で全員ボイスコというラインナップで期待以上の手応えを感じられたから、尚更そう感じるようになったところはあるかも知れません(贔屓目もあるのは否定できませんが)座組としてのチームワーク、意識の高まりが個人の力量を一層引き上げるのはどんな局面でも大なり小なり同じといえるのでしょうね。


……でも本当は、プロとアマチュアの境界線が色々な意味で曖昧になってしまうのはどちらにとっても不幸せな話なんじゃないでしょうか?





先日、プロの声優さんが主催するイベントを拝見して大変失望させられて帰路に着いたことがありまして。どんなに実績があり技量がありシナリオ(に値するもの)の完成度が高くても、作品から、ステージ上から、関係者サイドの「驕り」や「弛緩」が見て取れると、まともに鑑賞し続けるのが辛くなるしそんなモノに金を払った自分を呪いたくなる。あと通すべき筋は通さないのって恥ずかしいし何より後々ヤバいよ、やっぱり。今後どのツラ下げてプロ意識なんて語るのさ……。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

05:15  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/193-34f7c1b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |