2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.08.24 (Mon)

8/23(日)リトルジャックオーケストラ 第6回定期演奏会@横浜みなとみらいホール 大ホール

DDT両国大会の前に、ちょっと遠出して横浜・みなとみらいへ行っておりました。

「リトルジャックオーケストラ」というFF、ドラクエ等ゲーム音楽を、
オーケストラで生演奏している楽団があるそうでして、
FFシリーズの作曲家・植松伸夫氏からの声掛けにより、
ファン感謝祭イベントにも参加していたりとかなり内容の濃い活動を展開してるそうな。

その方々の定期演奏会。

自分はⅥは未プレイだったので観賞する資格があるのか少々疑問が残るが、
熱烈な(または病的な)FFファンである同行者の強い推薦もあり、
またオーケストラを生で聴くのもかなり久し振りなので期待して足を運ぶ。


会場はみなとみらいホール(大)。

どこからも見やすい2020人の座席は、開始直前には8割方が埋まっていた。
元ネタの知名度もさることながら、楽団自体の固定ファンもかなりいるという事かなと。
用意してもらった席は1階の前から*列目。演奏者の表情までしっかり見える。
090823_1245~01


今回は備え付けの超巨大なパイプオルガンとオーケストラの融合により、
原曲のアレンジを極めて忠実に再現する事を試みたとの事。
全4623本のパイプ!国内でもトップクラスの規模だそうです。
090823_1411~01090823_1410~01

本番前にホワイエで一部メンバーによるリハを兼ねたミニライブがあり、
それを聞いただけでも期待が高まった。
演奏ナンバーはプログラムには入っていないものだったらしく同行者もご満悦。

各曲の繋ぎが非常に滑らかで、澱み無く進んでいく。

アンコールに入る前、指揮者がスペシャルゲスト登場を
まさか……御大・植松伸夫登場!
なんつーか、作務衣が似合いそうなおじいちゃんだったwww

「本当にこのゲームを愛している人たちが演奏すると技術だけでなく情熱が感じられる」
至言である。まずは好きでなくては。好きでやってるんだものね。

次回は2010年10月、「クロノ・トリガー」の楽曲を演奏予定との事。

【More・・・】

※同行者の日記からコピペったセットリスト ()内は曲名

予兆(オープニングテーマ)
ティナのテーマ

戦闘(通常バトル)
勝利のファンファーレ

街角の子供達(サウスフィガロの街等の音楽)

魔道士ケフカ(ケフカのテーマ)
幻獣を守れ!(ナルシェ雪原でパーティを分けて戦う時のBGM
決戦(ボスバトル)
死闘(三闘神・アルテマウェポンとのバトル)

~休憩~

婚礼のワルツ~決闘(オペラでセリスが歌うシーン~タコが落ちてくるまで)
大団円(対タコ戦)

迷いの森(ここでは「ダリルの墓」のテーマとして)
レスト・イン・ピース(全滅のテーマ)
墓碑銘(セッツァーとダリルの回想シーン)
仲間を求めて(ファルコンが蘇るシーン)

~休憩~

妖星乱舞(ラスボスバトル。全4楽章)
蘇る緑(エンディング)

プレリュード(FF通しておなじみのテーマ)


<アンコール>
・「Finl Fantasy III」より「ローミング・シープ」
・「ブルードラゴン」より「水辺」
・「Final Fantasy IV」より「黒い甲冑ゴルベーザ」~「ゴルベーザ四天王とのバトル」





スポンサーサイト

テーマ : ゲームミュージック ジャンル : 音楽

タグ : 音楽 オーケストラ ゲーム音楽 FFⅥ

13:24  |  音楽ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/210-f0690068

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |