2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.06 (Wed)

ネットプロレス2009投票、そして新年明けましておめでとうございます(遅っ

お正月はとっくに過ぎてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

そういえば、ブラックアイ2さん主催のネットプロレス大賞に投票するのを忘れていた!
去年に続いて、参加させて頂きたいと思います~。




【More・・・】

サイト名:繰言別館ββ
URL:http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/
ハンドル名:NULLdroid(A.A-NULL改め)


★MVP
1位 澤宗紀(格闘探偵団バトラーツ)
2位 飯伏幸太(DDT)
3位 真壁刀義(新日本プロレス


単に見た機会が多かったからなんですが「格闘大道芸人」の仕事っぷりは凄かった!
澤選手はどこでも全力投球、だからこそ観客のハートを掴んで離さない。
それは2位に投票させて頂いた飯伏選手にも言えますね。

三位の真壁選手はG1初優勝を鑑みて……の投票ではなく、
かつては実質上の解雇処分まで受けた不遇の雑草魂が
弛まぬ努力を経て「ピープルズチャンプ」とも言うべき
揺るがない会場人気を手に入れるに至った事を讃えたいなと思いまして。
(ただ、残念な事に試合はベビーターンしてからまた塩味が戻ったwww)



★ベストマッチ
1位 9/23 KAIENTAI-DOJO BLUE-FIELD TAKAみちのく vs ヤス・ウラノ
2位 11/20 大日本プロレス 後楽園ホール 葛西純 vs 伊東竜二
3位 5/24 ZERO1 新宿FACE 田中将斗 vs 日高郁人


東スポプロレス大賞のベストバウトも受賞した伊東 vs 葛西ですが、
「デスマッチがついに認知された!」というよりは
「ついにこの一線が実現」というプレミア感と会場の発狂振りがすべてですね。

それを押しのけて1位にさせて頂いたTAKA vs ウラノも実はベクトルは一緒で、
この二人がついに再会を果たした結末が「究極のK-DOJO」というか「K-DOJOとは何か」だった、と。

3位は、同団体で今最も動けて仕事が出来る二人の集大成的試合に。
技巧、躍動感、緩急の全てを満たし尽くしている分かり易くてハイレベルな一戦。
まあ、なんぼいいカードでも組み方が悪くて客入りが悪いのもZERO1なんだが(苦笑)


★最優秀タッグチーム
1位 日高郁人(ZERO1)&澤宗紀(格闘探偵団バトラーツ)
2位 大石真翔&旭志織(K-DOJO)
3位 ジャイアント・バーナード&アンダーソン(新日本プロレス


正直、自分の中では「該当者なしでもいーかも」と迷ってしまった……。
1位は、正直日高選手が澤選手を良いように使っている感じが嫌なんだけど、
澤選手にとっては相棒タッグでの二冠達成はひとつのターニングポイントになったかと。
つまり澤選手をプッシュしたかっただけですサーセンw

2位は大石、旭組。インディーではバラモン兄弟に並ぶ殿堂入りモノ。
実績も内容も文句なし。ただ無冠になったからこそ、2010年はどんどん外へ出て欲しいですね。

3位は、自分の趣味ですw



★新人賞
1位 岡林裕二(大日本プロレス)
2位 竹田誠志(STYLE-E)
3位 船木誠勝(全日本プロレス


1、2位は同着一位でも良い位ですね。

3位の船木選手は、まあお帰りなさいって事で(苦笑)
今年1/3の後楽園大会で世界タッグ王座を奪取しましたね。



★最優秀興行
1位 8/23 DDT 両国国技館大会
2位 11/20 大日本プロレス 後楽園ホール大会
3位 12/25 アキバプロレス アキバスクエア


自分が足を運んだ興行の中で、一番楽しくて、一番盛り上がってて、
一番団体の勢いや選手・スタッフ・ファンの思いが伝わってきた大会をピックアップ。



★最優秀団体
1位 DDT
2位 全日本プロレス
3位 アイスリボン


躍進の度合いが大きい団体ベスト3を。多分今年の観戦が多くなりそうな予感。


★最優秀マスメディア
1位 別冊宝島「プロレス下流地帯」
2位 NHK−FM「今日は一日 プロレス・格闘技テーマ曲三昧」
3位 アメトーーク「プロレス芸人特集」




カ 、 カ テ ェ ・ ・ ・ !

スポンサーサイト

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ネットプロレス大賞

01:23  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/274-f3e26a8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |