2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.03.04 (Thu)

2月28日(日)ユニオンプロレス「雪やコンコン霰やユニオン」@新木場1stRing大会(後編)

休憩時間では、726さん&清水さん劇場再び。

懐柔しようとする726さんに対し全ツッパの清水さん
ああ、洗脳から解けた直後って脳内物質の分泌が激しいのねw

ここでキレた726さんは清水さん並びにシークレットベースへの罵詈雑言。
プロレスラーの強さは観客動員に比例する」
「ユニオンの三分の一も入ってない」
「1 vs 3でも俺が勝つ」

ううん726さんに100人も動員できる力があるかどうかはさておき(苦笑)
シークレットベース vs ユニオンの遺恨勃発、かな?

このやり取りが見てて気分のいいものかどうかはさておき、
すっかりマンネリになってた所に新展開となったのはいい事かしら。




○チェリ健対ハム介遺恨清算シリーズ序章
大家健チェリー vs 佐々木恭介&星ハム子


セミ開始前にリッキーさん達登場!誰もアンコールしてないのに(笑)
やたらうろたえるチェリーさんだが、大家さんにTシャツ渡してとっとと退場。

色めき立つアイスヲタ。ちょっとはしゃぎ過ぎ。
試合はまず大家さんとハム子のフォアアーム合戦から。
押されてます……大家さんが!(笑)
入門のいきさつがクローズアップされ過ぎるきらいもあるが
リング上の頑張りと存在感も中々面白いですな。
昔の全女の若手とかぶるところもあるが。

佐々木と大家さんが対峙するとこれまた西調布臭が。
しかし別の人ですから!
だが、さほどの絡みも無くチェリーさんと交代すると、
何故か佐々木の当たりが厳しくなる。
躊躇無く顔面をバンバンと張る!(あの後鼓膜破れたらしい)
臆せず返していくチェリーさんも勇ましい。大家さんとのコントラストがwww

その後もダブルインパクトを仕掛けようとするも期待通り失敗と(苦笑)
大家さんワールドが導くgdgdな(褒め言葉)一戦は、
チェリー姐さんがハム子を春夜恋で丸め込んで勝利。
ううん大家さん……素敵だ。(苦笑)


【More・・・】



○KO-D無差別級選手権試合~ジャイアントお礼参りその2!
石川修司 vs 関本大介(大日本プロレス


ええ、これが見たくて足を運んだんですが……

もうね、今年のベストバウト候補にノミネートされてもおかしくない一戦でしたよ。
ユニオンファンに混じって大日ファンからも関本への声援が飛ぶ。
前回の石川 vs 義人をはるかに上回る、殺伐とした対抗戦の空気。

立ち上がりはじっくりとしたものだったが、
関本が場外へホイップすると、怒涛の超高速トぺ!
南側にいたので身の危険を感じるド迫力!
ああ、関本大介がすっかり復活したのだなと実感するが
つまりは石川大ピンチという事です。

リングに戻れば関本がじっくりとした脚攻めでペースを握るが、
石川は得意のニーリフトで流れを掴む。
今更ながら、石川はサイズがサイズだけにどんな技もとにかくデンジャラス。
閂に捕らえてヘッドバット→閂スープレックスでは
後頭部がグサリとマットに突き刺さる。
サポーターを外してのランニングニーリフトが鳩尾に深々と突き刺さる。

関本も、アルゼンチンバックブリーカー、ダイビングボディプレス、
そして豪腕を唸らせて串刺しラリアット。

都合三回も両者ノックダウンが取られたのが猛攻の証だろうか。

頚椎をへし折りそうな急角度のパワーボムを二連発でかました時は
「また関本が壊れちゃうぅぅ><」と本気でゾッとしたのだが、
ここから怒涛の復活と猛攻が始まる。

……いやスプラッシュマウンテンを極められなかったのが痛恨事だったか。

強烈な豪腕ラリアットで190cmの巨体が何度も弾き飛ばされる。
そしてとどめはぶっこ抜きの原爆固め。
DDTの至宝が大日本の強さを象徴する男に流出!

一方惜敗を喫した石川、うなだれながらただ一言「ごめんなさい」と、
勝利を捧げられなかった事をファン謝罪。これにスーザン代表は
「誤る事なんて無い!私は石川とユニオンを続けている事を誇りに思っている」

この辺までで客席からはすすり泣く声が多数。
んが、ここで唐突にいやご期待通りに!?大家さん登場!
炎のスピアーを一閃しマイクを取る。

「石川!お前何負けてんだよ!ユニオンは勝ち続けなきゃいけないんだよ!
「試合で負けるはいいよ。でもなんだその落ち込みようは!全力でやったのか、余力があって負けたから落ち込んでるんだろうが!」
「確かに俺は失踪もした、ライガーにも負けた、でも俺はいつだって全力だ!だから俺はうまれてからずっとずっと一回も負けてねえ!」

ここで大家さん、唐突にシングルマッチを要求し去っていった。

4/11、ブランド三分の計新木場大会で石川修司 vs 大家健、決定!


……一瞬微妙な空気になったのも事実なんだけど(苦笑)
この人もまた、ユニオンの精神的支柱である事をなぜか痛感した。

そしてイサミが上手く場を纏めてエンディングへ。

負けたけどまたみんなと次を目指すからハッピー。
幸せな気分で帰れたのは真心がぎっしり詰った大会だったから。
素晴らしかった!

スポンサーサイト

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ユニオンプロレス 石川修司 関本大介 大家健 チェリー

20:31  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/289-1fefdb5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |