2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.03.05 (Fri)

3/2(火)ZERO1「WRESTLER'S 10 ~The Birth of ZERO1~」 @後楽園ホール大会(中篇)


◆第2試合 タッグマッチ 30分一本勝負
藤田ミノル菅原拓也 vs フジタJrハヤト&九龍選抜選手


まずは似兄弟から入場、そしてハヤトは……一人のみ。
早速物言いを付けたそうな似兄弟に先んじてマイクを取るハヤト。
「ちゃんと連れて来てるよ」そして入場テーマ曲……現れたのは佐藤兄弟!

試合権利を持つのは佐藤秀。一応タッグマッチにはなるが、
早速三人で奇襲を仕掛けると場外戦で蹂躙し早くも九龍ペースに。

リング上にハヤトと菅原が戻るとエルボー合戦。
そして佐藤恵はリング下へこっそり潜り込む。
打ち勝ったハヤトは佐藤の水攻撃を呼び込む悪童ぶり。
藤田は親友(笑)のサスケを髣髴とさせるマッハで九龍を蹴散らしていく。

※試合時間五分経過。
秀?が菅原にステップキック。そしてロープに飛ぶと、藤田がすかさず場外から足刈り、
エルボー→アームホイップ→顔面への低空ドロップキックと連携攻撃が冴える。

藤田はしきりに「もう一人どこ行ったー!」と叫ぶ。
秀がリング下にエスケープ、藤田がそれに注意を引かれると反対側から……恵登場!
古典的な変わり身の術にひっかかってしまう。

それぞれハヤト、菅原にタッチ。打撃で圧倒するハヤトに
菅原は足掛け式の延髄切りで対抗。バックボーンを感じさせる攻防。

再び藤田がリングインするとエクスプロイダー。
ハヤトもカウンターのミドルキックを重たくぶち当てる。
ハヤトから交代した佐藤のバズソーキックを交わした藤田は
ニュートラルコーナーに振って後頭部へのニーアタック。

菅原に交代するとドロップキック一閃。
佐藤のゾンビキングをすんで堪えた菅原がケブラドーラコンヒーロ、
そして藤田がアックスボンバーからサヨナラツームストンパイルに繋いでいく。
ここはカウント2で返されるも、ようやく試合の流れが似兄弟に移ったか?

※試合時間十分経過。
似兄弟は合体フェイスバスター、菅原のTCO→藤田のボディプレスと攻勢が続くが、
佐藤兄弟は再び変わり身の術を駆使、ハヤトと共に蹴りを駆使して反撃。

ハヤトのPK、佐藤のアシストからのジャーマンは返す藤田。
そして再び秀とタッチ。ハヤトと菅原が場外に出ると。
藤田が佐藤に雪崩式フランケンを極めようとするが……
反対側コーナーにも佐藤が!またしても!

そして急所攻撃を食らってしまう。ハヤトが再びリングに帰還。
流れを狂わされた藤田はスクールボーイで抵抗を試みるも、
これを返したハヤトがハイキックからのヘルムで3カウントを奪った。



正直、フィニッシュはやや当たりが浅く説得力としては微妙だったが
良くも悪くもハチャメチャで全員の悪がきっぷりを堪能させて頂いた。
九竜との対抗戦、手の内も知り尽くしている佐藤兄弟との遺恨勃発など、
今後につながる興味深い一戦となった。ちょっとゴチャゴチャしすぎた感もあるが。 






【More・・・】

◆第3試合 タッグマッチ 30分一本勝負
田中将斗望月成晃 vs 日高郁人澤宗紀


元タッグ二冠王の相棒タッグ、特に澤と因縁が生まれつつある?もっちー。
そのパートナーは、風林火山リーグでも手を組んだ弾丸戦士・田中将斗
どう考えてもベストバウトにならない筈が無い業界最高峰の組み合わせだ。

将斗&望月は、望月のテーマ曲で二人とも入場。
まずは日高と将斗が超ハイスピードな攻防でファーストコンタクト。
続く左腕の取り合いも緩急に富む。将斗が先手を取り始めるが、
日高は素早く切り返していく。

ここで澤と望月に試合権利が移ると、一転して早速バチバチマッチに。
のっけから澤がビンタで口火を切れば望月もムキになって応戦。

※試合時間五分経過。
頭突き合戦でも望月優勢。澤はコーナーに詰めてのミドルキックを見せるが
望月はこれをアキレス腱固めに切り返す。澤は変形STFで更に切り返し、脇固めへ。

日高へタッチ。澤を再び呼び込んでの同時ミドルから
澤のフラッシングエルボー。日高スピニングレッグロックで足殺し(ロープエスケープ)

キックの打ち合いを制した望月は赤コーナーへ日高を連行し将斗とタッチ。
強烈な逆水平チョップが日高の胸板を痛打する。

※試合時間十分経過。
将斗は串刺しジャンピングエルボー、ブレーンバスター、逆エビ固め。
一方望月はデューク佐渡レフェリーの注意を澤へ惹きつけさせる頭脳プレー。
必要以上に編隊呼ばわりするモッチー、酷いわwww

将斗は日高へシュミット式バック振りーカーを振舞って望月とタッチ。
つっかかってきた澤をあしらうと日高へ膝砕き。
劣勢の日高はローキックを打ち込むが、望月は自分の足を叩いて挑発していく。
それに乗った日高の蹴り足を捕らえるとアンクルホールド。
逃れた日高はローキックで望月をダウンさせ澤にタッチ。
コーナーに追い詰めるといつものボディブローを連打連打連打!
将斗がカットに入ると、望月と二人纏めてドラゴンスクリューに切って取る!

※試合時間十五分経過。
将斗&望月は二人係りで澤をダウンさせると場外へ出し、将斗が長机をぶっつける。
だが澤はひるまず打撃戦へ、チョップ、エルボー、張り手が大人気なくバンバン飛び交う。

将斗はエルボーの連打からローリング式を狙うが、
澤はかわしてスクリューハイキック!ようやく自軍へ帰還し日高と交代する。
将斗、望月へ立て続けにドロップキック。そしてシュリケンからプランチャコンヒーロ。

リングに戻り鮮やかなミサイルキックを省都へ突き刺すが、カウントは2。
ならばとHBK張りのスーパーキックからSMF、これは未遂に終わる。
将斗が日高のバックを取りジャーマン→日高は空中で反転しかわす。
日高が介入に入ってきた望月にジャーマン、これも空中反転される。
澤も乗り込み望月へドラゴンスクリュー、将斗にジャーマンを決める!
将斗はお仕置きとばかりに相棒二人を纏めて両腕ラリアット!

※試合時間二十分経過。
試合権利は望月と日高に。コーナーの望月は突進してきた日高を踵落としで迎え撃つ。
日高もアイルビーバックを見せれば、望月はカウンターのソバット。
更に日高が丸め込み技の連発で切り切り舞いさせれば、
望月はキックの打ち合いからドロップキック→ランニングソバット(カウント2)

将斗が入ると必殺の合体攻撃・スライディングDKが迫るが、
日高はこれをすんででかわし、ステップ式DDTでいなす。
澤も再びリングへ入り日高の串刺しニールキック→澤の側転エルボー→フェイスクラッシャー
(ううん武藤)

相棒タッグの攻勢はまだまだ続く。日高が望月にイグチボム、
澤が伊良部パンチからシャイニングウィザード!そして日高とのWシャイニング!
これをキックアウトする望月に澤はお卍固め。だが将斗のカットが間に合う。
再度の伊良部パンチをかわしてPKを食らわせた望月は将斗とタッチ。

※試合時間二十五分経過。
ここで将斗が、ジュニアのキレとヘビーの重さを併せ持つ戦慄の大技ラッシュ。
ジャンピングエルボー→ラリアット→パワーボム→スーパーフライ、
みちのくドライバーからのスライディングD(ここで日高のカットが間に合う)

澤は退かず、望月へシャイニング、そして将斗と再びエルボー合戦へ。
ローリングエルボーはかわされるが、代わりに垂直落下式ブレーンバスター。

※残り試合時間 三分。
望月が日高を三角とび延髄斬り→プランチャで足止めする。
将斗の雪崩式バックドロップが澤を襲うが、カウントは2。
将斗の串刺しエルボー→望月の一角蹴り、そしてスライディングDKがついに決まるが
これは日高がカット。まだ終わらない!

※残り試合時間 二分。
またも将斗と澤の張り手合戦。お互いとことん大人げない。そして二人の波長が合う合う!
ぶっ倒した将斗はそのままフォールに入るが日高がカット。

※残り試合時間 一分。
澤のシャイニングウィザードが将斗にヒット、これはカウント2.5!
望月が唐突にツイスターを打ち込み将斗が覆いかぶさる、これはカウント2.
立ち上がらないうちに打ち込まれてしまったスライディングDは日高がカット。
そしてついに残り時間が尽きた。ノンストップバトルはフルタイムドロー!



ここ近年のZERO1の都内大会では群を抜くベストバウトのひとつであり、
日本中量級の選手によるタッグマッチでも最高峰に位置する一戦ではなかろうか。
この試合とセミが、今大会を救ったと言っても過言ではないと思う。
裏を返せばその二試合が無かったら平均点がぐっと落ちていたかも知れないのだが……。








スポンサーサイト

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス ZERO1 田中将斗 日高郁人 澤宗紀 望月成晃 佐藤耕平 KAMIKAZE 藤田ミノル 菅原拓也

06:37  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/291-5863340a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。