2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.05.04 (Wed)

今更ですが「雨のキリ語り」終了しました!

225332_209046772448898_100000307297182_691591_1628860_n_convert_20110506103249.jpg


一日限りの夢芝居。

ウォーラス一座の第二回朗読公演「雨のキリ語り」無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

主宰の水野さん、制作のFさん、出演者の皆さん、ピアノ演奏で参加された日吉さん、
お疲れ様でした。そしてご迷惑かけましたスイマセン。


天気予報ではガッツリ雨模様と聞いてましたが、さほど影響も無かったようでした。



……うん、やっぱり私に普通の芝居は無理だな(苦笑)

稽古期間中はとにかく悪戦苦闘の連続だった……
よく途中で見捨てられなかったもんだわ……。

格闘技で例えるならボクシングとムエタイくらい違ってたりしてな、うん。

数年近くご無沙汰だった友人にも久し振りに会えました。
満足してもらえた様でよかった、ホッとした。

また、脚本、演出、プロデュースを手がけた水野さんの、
「必要最低限の労力で最大限の幻想空間を現出させる」というアプローチは
自分が目指しているものにも通ずるものがあり、大変参考になりました。

次回以降、パクっていきたいと思います(笑)

※勿論、水野さんの想定していたロマンティシズムを完全に具現化するには
会場の設備などもまだまだ足りない部分があったけれど……。



実は裏方としての自分としては、そちらの方もとても興味深かったんですよね。
チンカスレベルながら企画、制作、脚本、構成とやってる身なので(演出はしてない)
キャスト(客演)という立場から、他の方の作った基盤に乗ってみた際には
また別の視点で見る事が出来るし、新しい発見や経験が得られるだろうなと。

そしてこれもまた、自分の至らぬ点を再確認出来たり勉強になりました。
やはり何度かは外に出てみるものだ。




ちなみにウォーラス一座さんの次回公演は8月20日、
今回と同じ阿佐ヶ谷商工会館講堂にて開催されます。
今度は著作権の消滅した小説や詩の朗読だとか?所謂「青空文庫」系ですな。

多分、その頃は自分の奴の準備に終われているかと思うので
お客として見に行こうと思います(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : 朗読劇 演劇 ウォーラス一座

20:55  |  活動報告:演劇・朗読出演ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/298-b5b79380

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |