2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

4月30日(金)K-DOJO:GWSP7「FRIDAY"Ω"NIGHT@千葉BlueField(後編)

◆休憩前
ここで仕切り役のパンサー稲松が登場し、メインに登場する火野と忍を呼び込むと
六人タッグのパートナーを決めるドラフトに移る。方式は……じゃんけん!

これは基本的に、バックステージを含む会場内にいる全選手がドラフトの対象となり、
既に試合を終えた選手もドラフトの対象となる為、一日二試合行う選手が出てくる可能性もある。

まず一回目は忍が勝利。指名したのは……大石。
2試合決定の大石は出て来るなり忍へビンタ!よっぽど不満だったご様子w

そして火野は
「大石獲られたか~じゃあしおりんかな~しおりん獲られる訳にはいかんしな~しおりんかな~」
最愛のパートナーと対峙する羽目になる大石は土下座するが、
指名された旭はそんな大石に現実を教えるかのように蹴り。

さて二回目のドラフトへ。ここは火野が勝利、稲松を指名。ある意味意外。
稲松は再三にわたり拒否するが済し崩し的に決定してしまった。

大石「そっちベストオブΩじゃん!」
忍「じゃあ勝つ為に手段を選んで入られませんから、こっちは真霜さんを獲りましょう!」
大石「ダメだよ!大人の事情ってもんがあるんだよ!それに怖いもん」

そこで何故か完全に主導権を奪い取った大石が
「俺たちが呼び込んで、最初に出てきた奴にしよう。
俺達に力を貸してくれる男の中の男……出てこいや!」

そこで登場した、男の中の男は……

 ば っ て ん 多 摩 川 で し た w w w 

大石と忍、リング上で悶えてましたなwwwww


【More・・・】

◆第四試合 [シングルマッチ 30分一本勝負]
真霜拳號 vs Ωからの刺客→大家健


このフライデーΩナイトでは、Ω最大のライバルである真霜拳號を
事ある毎にカードに組み込み、時におちょくったり時に真っ向からぶち当たったり、
実は結構重要な登場人物だったりする訳ですが……。

今回は真霜を本格的に追い詰める為に、とある選手を刺客に送り込んだ。

まずは『Shadows on the east改』に乗って真霜登場。
そして、同じ局と共に現れたのは、偉大なる獅子王・大家健!
それもちゃ~んと真霜コスをしつらえて、大石をセコンドに従えてのご登場だ!

 「 ど う だ 真 霜 !

 ま る で 鏡 を 見 て い る 

よ う だ ろ う ! 」



そう言い放つと、ゴングが鳴るやいなや退場しようとする大石。
大家も「話が違う!」と血相変えて止めるが「俺次も試合があるから」

腹を括った大家、ローキック二発振舞ってから、
両手を広げながら叫んで威嚇する「真霜ポーズ」を高再現率で披露。
案の定、倍返しを食らう。しょっぱなから獅子王ワールドwww

その後も「ブレイクだから!離れて!」※両者共にロープには触れてません。
明後日の方向を指差して「あっ、UFOだ!」※でも先に殴られる……
新人のちはなレフェリーを盾にしたり、挙句の果てにはバックステージへ逃走!
南側からゼーハーゼーハーと激しい呼吸音が聞こえてきます(爆)

裏を一周して入場口から現れた大家だが、リングに戻る途中花道で転倒!
ドリフのようなタイミングで現れた真霜にその場でボッコボコ。

リングに戻された後も「よっしゃいくぞ!カタナー!」思いっきり空振り!(爆)
真霜からの採点はフライングメイヤーからのサッカーボールキック。

※試合時間5分経過。
左腕を絞られて痛みに悶える大家の呼吸音が会場内に響く。
さらにエルボー、ニーリフトと容赦ない打撃が襲う。
が、やられっぱなしではいられない僕らの獅子王、ランニングエルボーで遂に初のダウンを奪い
串刺しエルボーからブレーンバスターと攻める。
が、真霜はニーリフトで現実を教えると腋固め→腕ひしぎ→腕固め。
(ロープエスケープ)


※試合時間10分経過。
恫喝のような真霜のストンピングが降り注ぐが、大家もここで立ち上がる。
エルボー合戦を再び挑み、ヘッドバット!真霜もミドルキックで応えて来る。
硬い前頭部を連打で打ち込み真霜を遂に這い蹲らせた大家は、
コーナーから炎のスピアーを放つ!……が真霜は膝で迎撃。
ハーフダウンの大家へ真剣。フォールを返した大家。

強引に引き起こしてブレーンバスターの構えに入る真霜だが、
空中で体勢を変えてかわした大家がビンタで一矢報いる。
お返しは真剣、カウント2で返すも、続けざまの無道でギブアップ。

勝者の真霜、とっとと退場。

ボロ雑巾と見間違えそうな位徹底的な姿の大家、やにわにマイクを取る。
「今日は、友達の大石君に、Ω全員セコンドに付いて大家さんに勝たせますからって何回も何回もお願いされてそれで決心して試合に出たのに、関根しかいねーじゃねーか!関根はΩじゃねーし……。ウソつかれたー!でも真霜君は……」

ここで真霜再び登場。どうやら君付けで呼ばれるのが大層お気に召さないご様子。
しかし我らが獅子王も
「俺の中では、試合したらもう友達なんだよ!」と強引に握手してしまう。

「真霜君はツンデレだから!ちょっと照れてるだけだよ!」

君付けで呼ばれるのが大層お気に召さない真霜が再三詰め寄るも懲りない獅子王!

Ωとは決裂しましたが、大家健と真霜拳號の絆は硬く結ばれました!

次 回 に 、 乞 う ご 期 待 !

……次回もあるんスか?獅子王様!





◆第五試合 [6人タッグマッチ 30分一本勝負]
忍&大石真翔&ばってん多摩川 vs 火野裕士&稲松三郎&旭志織



先発は大石vs旭のパートナー対決から。やはり客席の反応も上々。
しかし青コーナーから飛ぶばってんの指示が失笑を呼ぶw

旭はヘッドシザースで痛めつけ、そのままの体勢で稲松とタッチ。
大石はその隙に高速でエスケープして忍とタッチ。
忍と稲松、必要以上にムキになってのショルダータックル合戦。
ヘビー級の意地でダウンを奪った稲松は氷野とタッチ、
すると忍は、ばってんにタッチ。客席変な意味で盛り上がるwww

火野の逆水平チョップ一発で心を折られてしまうばってん。
しかし、青コーナーに戻ってパートナーに助けを求めようにも
大石と忍はコーナーから降りてタッチを拒否!
たまらず場外に逃げれば火野も逃がさじと追いかける。
なんとか大石にタッチしてもらえて九死に一生を得たが、
火野はその大石の攻撃にすら涼しい顔。

※試合時間5分経過
火野は軽々と大石を抱えて稲松とタッチ。
そのまま赤コーナーで痛めつけていく火野チーム。
旭が忍とばってんをひきつけている間に、
火野と稲松は大石を場外に引きずり込んで更にいたぶる。
ばってんのお株を奪うカンチョー攻撃まで披露する火野(笑)

大石のローンバトルが終わらない。

※試合時間10分経過
稲松はペンデュラムバックブリーカーから逆片エビ固めへ。
火野と旭がカットを防ぎにかかるが大石はロープエスケープに成功。

36ハンマーをかわしてツバを吐きかけてみせる大石。
強烈なヘッドバットでお返しされるも耐え、ランニングエルボーで倒す!

忍がタッチを受けてリングへ。ドロップキックで敵三人を瞬く間に打ち倒し、
レッグシザース&首投げで二人まとめて投げ捨て、
場外に追いやると華麗なフォームのラ・ケブラーダ!
リング内へ戻った稲松にはミサイルキックを突き刺す。

稲松は河津落としで黙らせて火野とタッチ。
流石にタッパはともかく体の分厚さが違います!
ボディスラムは二度トライするも堪えられ、強烈過ぎる逆水平に悶絶。

だがハートの強さが忍の持ち味。胸元への張り手をガッツで返していき、
三度目のトライでボディスラムを成功させ……ばってんにタッチ!ヲイヲイw

得意の「アイダホ!ミネソタ!ミシシッピー!」こそ決まるも
あとは流石に手も足も出ません。

※試合時間15分経過
ばってんをボディスラムで投げると、客の手拍子に乗せられてばってんのマネを披露w
タッチを受けた旭は、ばってんと猛烈な張り手合戦を展開する。
流石にここはお互い同郷として譲れない何かがあるのかもね。


だがΩは甘くない。フィニッシュホールドでもある卍固めが容赦なく決まる。
そして旭→稲松→火野とトレイン攻撃。ばってんの受けっぷりもある意味凄い。

場外に出た稲松が大石&旭の連携にチャレンジするが、予想通り失敗(笑)

阿吽からのジャックナイフ固めを巧く?運良く?切り替えしたばってんは
フライングフォアアームで動きを止めて自力で自軍コーナーへ帰還。
タッチを受けたのは大石。ダメージは大丈夫か?

ミラクルエクスタシーは全て未然に阻まれるが、テキサスクローバーホールド。
しかし火野がカットに入る。忍がSEXボンバー、その忍に稲松がフルネルソンバスター。
いよいよクライマックス。

リング上は大石と旭の一騎討ちに。阿吽はばってんがカットに入る。
火野のクローズラインを後押しに、再び阿吽が大石に迫る。
が、大石、これに最高のタイミングで直伝トルネードクラッチ!
完璧な3カウントで、見事に逆転勝利を飾った。素晴らしい!


スポンサーサイト

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス K-DOJO Ω

00:25  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/315-a02954dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。