2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.11.15 (Mon)

ふたり芝居@ワニズホール、終演致しました。

image200_260_2010_1113.gif

11/13、14と二日に渡って上演致しました、
新中野ワニズホールふたり芝居」終了いたしました。

ご来場いただいたお客様、本当に、本当にありがとうございました。




『Dis;calling』
これに出ました。ついでに脚本も書かせていただきました。

今回は自分と相方の斎藤悠が声優/ナレーター畑出身だったこともあり
一番ボロが出ないで済む本領を発揮出来る朗読形式でご披露したのですが、
台詞だけでは状況やストーリー展開が伝わりづらかった模様。

でも「朗読とはいえ少しは動いた方がいい」と言われたり
「読むか動くか、どちらかにした方がいい」と言われたり、
受け取るお客様のご感想もやっぱり千差万別、なのよねえ……。

ハイレベルなものを提供できてたら、どんな形でも納得して頂けたのでしょうけどね。
それが出来なかったのは、自分達がまだまだ未熟だったから。精進精進。

良い所を探すなら、自分としては完全に自己満足が出来た、という点でしょうか。

演者(声優?ナレーター?朗読者?)としては、
今までは割と好青年タイプ、優等生タイプの役柄ばかりを振られてきたので、
ずっとハイテンションでダーティなキャラを演じてみたかったのですよ!
だって本人がちっとも好青年じゃねーんだもんよー!
そういう役やらせてもらえなくってずっと不満だったんじゃよー!

今回の自分の役柄がそれをきっちり体現できていたかは分かりませんが
普段自分の声を知ってたり過去の演技を見てくれた事の有る方からは
「素に近い」「普段着の演技」「のびのび演ってる」「本人のキャラが出てる」と
結構好評の声をいただけて、ホッとしております。

でもおいちゃんぽく演じてみたら「年齢設定が安定してないっぽい」という意見を頂いたので、
14日からはちょっと青年風に作りこんでみました。

そして斎藤も、色々と腐心、工夫を重ねた結果が色々と出てたのでは無いでしょうか。
昔ほど変な事しなくなったから横に居て多少は安心できたしな(苦笑)

台本については次のエントリーで触れておりますのでこちらも見てやって下さいね。
http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/blog-entry-398.html


『壜の中のラブソング』
ワニズホールの主で当企画の総合プロデューサー、古賀さんの筆。
脚本に対する人気度は非常に高かった模様。

ミュージカルにも多数出演、ボイトレの先生もしてたりするtekkanさんは
超ベテランでイケメン、その存在感と巧みな演技でグイグイと引っ張ってました。

シンガー出身の小川美明さんも、高校以来の舞台で
本格的な芝居が初だったにも関わらず、最後まで見事に完走!
楽屋で聞き耳立ててましたが、体当たりの熱演振りは伝わりましたよ。


『ハイヒール』
なかなかキャストの適任者が見つからず、今回が二回目の上演だったそうです。
確かにこの作品は色々な意味でやりづらそう、特に女性役。

そんな難しい役柄を見事に竹井さんはアンケートでもかなり好評を博していました。
多分、今回のキャストではtekkanさんと並んで一番人気だったんじゃないかな。

緩衝材のように優しい演技で受け止め切った東郷大地さんは、
深夜バイトの連投で寝てなかったそうです。こういう時くらい休み貰えよ!(笑)

因みにこの二人は楽屋でも面白かった事をチクってみますよ、最後だし(笑)




会場には「お金がない!」「ナースのお仕事」等の脚本、脚色を手がけて
ワニズでも自身のプロデュース公演を開いてる両沢監督がお見えになってて、
最後だしなって事でちょっとだけお話させて頂いたんですけども、
どうやら“朗読劇”という形式自体があまりお好みで無いらしくて
「台詞読む位なら芝居やれよ、次は芝居な!」って言われました!

だ が 俺 に は 多 分 無 理 ! ( 笑 )

でも色々と刺激的なお話を聞けて、大変勉強になりました。






【More・・・】

最後に“競演”した皆さんの今後の活動予定について。

まず「壜の中のラブソング」出演の小川美明さんは来月12/19(日)、18:20~より、
東高円寺のライブハウス「Kaztou」(カットウ)でライブがあるそうです。
アクセスなどの詳細は【カットウのHP】にて確認してみて下さいね。

活動の詳細についてはご本人のブログ「おがわみあ's miamania」
myspaceの方もチェックしてみて下さい。


そして「ハイヒール」出演の竹井沙紀さんは、
まずは今月19日の金曜日から、新中野ワニズホールにて五日間連荘上演の、
「井上昌己セルフカバーアルバムリリース記念企画」に参加。
今回と同じく、東郷大地さんと共に「ハイヒール」で出演します。

楽屋ではセキとかしてたけど大丈夫かな?お大事に……
あと東郷さんの場合は生命の危機じゃないかとマヂで心配だ(苦笑)


んでもって、来月はSPACE Uの15周年企画公演
『ダークファンタジー マクベス2010』に出演との事。
あ、12/25って俺の誕生日じゃんwwwww

会場は新国立劇場・小劇場(京王新線初台駅)です。

竹井さんのブログ「小人のさんぽ」はここからどうぞ。




そしてtekkanさんはもう大忙し。

・11/23(火・祝)
ミュージカルコンサート『MOMENT』ゲスト出演@J-pop cafe 渋谷
※昼公演 14:30 / 夜公演 19:00

〈料金〉4,500円 +1ドリンク¥500                              
〈他出演〉 和泉佑三子・山中瑠璃子・綿引さやか


・11/30(火)
ピアノ弾き語りライブ@赤坂 Live Cafe SaLa

☆入れ替えなし2st制
・1st. 19時半start/2st. 21時 start

☆Mチャージ \2.500(ドリンク・フード別) 
※別途ドリンク代他サービス料\1000がお店にかかります 




・12/16~12/18 
T-CUORE(tekkan、海宝直人、水野貴以、森亮平pf)
エフエム岩手開局25周年記念クリスマスコンサート"JOY TO THE WORLD"

 12月16日 花巻なはんプラザCOMZホール 19:00開演
 12月17日 岩手県民会館中ホール 19:00開演
 12月18日 あえりあ遠野交流センター 18:30開演
※開場はそれぞれ開演30分前

<チケット>前売 ¥2,500 当日¥3,000(税込・自由席)
※当日券は開場30分前より販売予定



チケット予約、お問合せ先はそれぞれ異なるので(くれぐれも誤爆注意ダゾ)、
気になった方はtekkanさんのオフィシャルブログをご確認のコト。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : ふたり芝居 朗読劇 ワニズホール

06:51  |  活動報告:演劇・朗読出演ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/397-07334a5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |