2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.02.03 (Thu)

2011年1月22日(土曜日)KAIENTAI-DOJO「KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ2011」@千葉BlueField

超今更だから備忘録としてあげます

超久し振りに青い倉庫へ。
「KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ2011」観戦と、
WEB予約していた月刊KAIENTAI-DOJOの受け取りのため。

さて、今回の目的は強行出場したトウナイ、
STYLE-E・田村和宏&那須晃太郎と関根龍ちゃんの絡み、
自分が観に来なくなった間に躍進したという滝トマの成長振りと
要するに若い世代がどうしてるか気になって足を運んだのですが、
試合内容とともに充分期待に応えてくれました、うん満足。

また折を見て足を運びたいと思います。あの雰囲気好きなんだよね。
立地条件少し悪いし室内が寒すぎるのを除けばwww



■2011年1月22日(土)CLUB-K 3000[千葉BlueField]
試合開始18:30 観衆87人



・第一試合[タッグマッチ 20分一本勝負]
稲松三郎&○山縣優 vs TAKAみちのく&●バンビ
(15分51秒 YUUロックIII→ギブアップ)

Ω解体により、バンビ様と三郎が対角線に立ったのがなんとなくだけど新鮮。
でも、試合自体はちょっと空回り気味だったかも。
山縣マミー、中川ともかとのシングルマッチに向けてやや不安が残る……。



・第二試合[3WAYマッチ 20分一本勝負]
○火野裕士 vs HIROKI vs ●ランディ拓也
(6分07秒 クローズライン→体固め)

ランディの勘違いキャラが痛すぎる。火野とHIROKIの無駄遣い。
ここまで同輩、後輩に差をつけられるときついなあ。


・第三試合[KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦2011 Aブロック公式戦 30分一本勝負]
○大石真翔&ヒロ・トウナイ(2点) vs マリーンズマスク&●柏大五郎(0点)
(13分44秒 直伝トルネードクラッチ)

わき腹を痛めたトウナイを、柏&マリーンズが抜群のいやらしさで攻め立てる展開。
大石に代わっても反撃が単発になりがちで最後の最後まで苦戦を強いられた。
しかし、強行出場したトウナイにはなんとか結果を出してもらいたい。
それがこの団体の未来に通じるはずだから。頼むぞ!


・第四試合[KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦2011 Bブロック公式戦 30分一本勝負]
○田村和宏&那須晃太郎(2点) vs 真霜拳號&●関根龍一(2点)
(16分42秒 ミノルスペシャル→ギブアップ)

しかしSTYLE-E那須の負けん気の強さ(・∀・)イイヨイイヨー
STYLE-Eとは「高めあう対抗戦」「爽やかな意地の張り合い」を
今後も続けていって呉れると嬉しい。いずれまた西調布行かなきゃねw

かつて闇魂が参戦した時のあの淀んだ空気とアウェイ感が懐かしいwww

そしてちょっと話がそれますが、たむら~にゃには、
「憧れのあの人」と同じ様にインディーJr王座を戴冠して頂いて、
バンバン他団体に出てって防衛しまくって欲しいかも、と思いました。




・第五試合[KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ戦2011 Bブロック公式戦 30分一本勝負]
滝澤大志&梶トマト(2点) vs 旭志織&佐藤悠己


昨年のGW辺りまではいぢられっ放しの一若手に過ぎなかったはずのトマトが
団体ではトップの一人である旭と相対しても格負けしていなかったのが大きい。

そして試合自体も、奈落の底へ引き釣り困れるような阿吽地獄を耐え抜いて
絶妙なタイミングでのラ・マヒストラル!
ただすばしっこく動き回るだけでは無い、飛び跳ね続けるだけでは無い、
緩急と心理戦の妙が詰め込まれた、良い試合でした。

敢えて苦言を呈するなら、一人ヘビー級の滝澤が持ち前の運動神経で
試合の流れを止めずに溶け込んでいたのは素晴らしかったのだけど
それが却って貫目を下げてはいなかったか?という疑問点。
ここは逆にどーんと構えて自分のリズムに持っていって欲しかったかも。

【More・・・】

超久し振りに青い倉庫へ。
「KAIENTAI DOJOという名のタッグリーグ2011」観戦と、
WEB予約していた月刊KAIENTAI-DOJOの受け取りのため。

さて、今回の目的は強行出場したトウナイ、
STYLE-E・田村和宏&那須晃太郎と関根龍ちゃんの絡み、
自分が観に来なくなった間に躍進したという滝トマの成長振りと
要するに若い世代がどうしてるか気になって足を運んだのですが、
試合内容とともに充分期待に応えてくれました、うん満足。

また折を見て足を運びたいと思います。あの雰囲気好きなんだよね。
立地条件少し悪いし室内が寒すぎるのを除けばwww

しかしSTYLE-E那須の負けん気の強さ(・∀・)イイヨイイヨー
STYLE-Eとは「高めあう対抗戦」「爽やかな意地の張り合い」を
今後も続けていって呉れると嬉しい。いずれまた西調布行かなきゃねw

かつて闇魂が参戦した時のあの淀んだ空気とアウェイ感が懐かしいwww

そしてちょっと話がそれますが、たむら~にゃには、
「憧れのあの人」と同じ様にインディーJr王座を戴冠して頂いて、
バンバン他団体に出てって防衛しまくって欲しいかも、と思いました。

……もう流石に飽きたから丸め込み技がどうこうとかは言いませんよ?(笑)

スポンサーサイト

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス K-DOJO

01:41  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/412-8e1e18c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |