2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.02.18 (Fri)

2011年2月12日(土)大日本プロレス@後楽園ホール

この日は大日本の後楽園大会でした。
お世話になってる方が、試しにYFCを使ってみようと言ってたので
ついつい便乗してしまいましたサーセンwww

ちなみに私は大日では三回目。一度目二度目は相方を同行。
それぞれ平日興行でした。

が、週末だった所為か不況の所為か、途轍もない混雑!
もういるだけで体力をガンガン消耗していく感じ。
(渋谷シュウが場内整理してますた)

整理番号が約400以上、南側中~後方はほぼYFC席だったので、
恐らく実券数は1000~1200といった辺りでは無かろうか。
大日後楽園の満員マジックはこういう事だったのね、納得。
(ああ~そう言えば方舟後楽園も満員御礼だったそうで)


【More・・・】



※試合結果は団体公式HPより。



◆第一試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
大黒坊弁慶 橋本和樹○ 塚本拓海 vs 谷口裕一 稲葉雅人 那須晃太郎●
(6分20秒 P.K→片エビ固め)

橋本、塚本、STYLE-Eの那須(だけ)が素晴らしかった。
弁慶さんはもう休ませてあげてもよいのでは(´;ω;`)

ああいう大技乱れ打ちを前半戦で疲労するのは認めないクチではあるが。
あれは大・減点。



◆第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
MEN'Sテイオー 怨霊 円華○ vs ツトム・オースギ ヘラクレス千賀 大橋篤●
※13分14秒 ランヒェイ→エビ固め


大橋先生が美味しかったです(^q^)

ただ、ここの中軽量級選手って本当にツマ扱いされちゃってるね。
他団体がヘビーとジュニアとの二枚看板(ブランド)路線であったり
無差別級路線であったりしている中では、色々な意味で異彩を放ってはいる。
※悪い意味ばかりじゃないってこと。



◆第3試合 一騎当千 Aブロック公式リーグ戦 G-SHOCKデスマッチ 30分1本勝負
○佐々木 貴 vs 星野 勘九郎●
※13分2秒 D-ガイスト on theラダー&チェア&階段→片エビ固め


貴入場時に音響トラブルが起きてしまうが、ノリの良い脚のおかげで持ち直す。
この日は、何気に内容のアベレージは低くない勘九郎が奮闘。
金星奪取まであと一歩まで迫った。惜しかった!

しかし、佐々木貴という選手は……
いまさらって気もするが、はっきり言って彼ってザキさん並だよねwww
蛍光灯が無いと本来の姿が残酷なまでに露見しちゃってますね。
あれって昔っからだったっけ?



◆第4試合 一騎当千 Bブロック公式リーグ戦 オープンフィンガー 蛍光灯デスマッチ 30分1本勝負
※12分11秒 マウントパンチ with蛍光灯→レフェリーストップ
※決着は、KOまたはギブアップのみの格闘技ルール


文句無しに面白かった。
誰かが「総合を小馬鹿にしたような」なんて的外れな感想を漏らしてたが
初めて蛍光灯というアイテムを見直す事が出来た一戦だった。
密かにアブ小に勝って欲しかったのが……。



◆第5試合 ハードコア 6人タッグマッチ 30分1本勝負
伊東竜二、宮本裕向、●清水基嗣 vs シャドウWX、木高イサミ、忍○
※14分52秒 S.E.X withチェア→体固め

現王者の伊東がそろそろ劣化しているような……。
次世代の動きの良さ、受けっぷりだけは印象に残っていたが。




んで、セミ、メインも勿論凄い試合だったのですが、
大変残念な事に、公演準備だの日々の生活だので
寝不足と疲労がピークに達していた私は何回か寝落ちてしまったorz

あー、取り合えず新人の大谷は凄そう。
そもそもこの団体って凄くない新人・若手がいない気もしますけど。
石川晋也はまだ壁を突き破るのに時間が掛かりそうだが期待して待ちます。

メインのタッグ選手権で一番印象に残っていたのは、
リベンジに成功したカッサーイのマイク
「お前らは沢尻エリカ、いや小向美奈子以下の人間の屑だよ!」
「気持ちいい、気持ちいい、覚醒剤より気持ちいい試合をやろうぜ!」
……でした(苦笑)

と、いう訳で、面白かったのですが
次は実券で観に行こうと思いますです、サーセン(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : プロレス ジャンル : スポーツ

タグ : プロレス 大日本

15:34  |  プロレス/格闘技  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/422-b15bbd99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |