FC2ブログ

繰言別館

( {0}ё{0}) <適当な事ばっかし書いてます。

「una:chenter Vol.1.5」キャスト紹介その壱

Posted by 浅沼諒空(園長NULL on   0  0

役者紹介・その壱 斎藤悠。

ブログ→ 【ケニィ皇子の肝ブログ】
http://ameblo.jp/prince-of-keny/

今回の「una:chenter Vol.1.5」では、拙作「補陀楽追想」に出演(予定)

110209_2108~01

使用画像がツッコミ所満載なのはご容赦願いたいwwwww

このオトコとの付き合いは参加者中最も長い。
約10年前、奴と私はとある事務所の養成所で机を並べていた。
歳も近く、演じるスタンスやそれ以外の好みも近かったためか話す機会が多くなり
時に情報を交換し、時にネタをパクり合い、時にダラダラと酒呑みつつ、
時に麻雀打ち、時にカラオケに行き、時に悪評を流し合ったwww

その後、お互い通ってた先とは別の事務所に所属し疎遠になった時期もあったが
狭い世間、現在もこの手の活動に足を突っ込んでた事で
こうしてバックステージで同じ空間を共有する事となった。

当時とあまり変わっていないような、ちょっとは変わっているような?
あ、体型は多少膨張したかなwww

元DDTプロレスリングの三和太とは友人同士で、都内で雀卓を囲ませてもらった事もある。
(ちなみに太選手、非常に引きが強かった)
また男色ディーノがDDTデビューした際には、唇を奪われた男性客第一号となった(らしい)
(プネタ的トリビア)

奴が私の脚本を演じるのは今回が二度目になる。
2010年11月、裏工作(笑)によりワニズホールのふたり芝居で共演する事になり
そこで拙作「Dis:calling」を披露して以来である(因みにこれが初共演でもある)

暴露すると、奴は今回の台本、正確にはキャスティングについて難渋を示していた。
登場人物の性格や言動が好きになれなかったらしい。
そこをどうにかするのが役者だろ!と突っ込んだものだがwww

とまあ、見かけによらず意外とナイーブで少々面倒くさい男だが
中々どうして、本番までにはキッチリとした形を持ってくるのだ。

少なくとも本番直前では、散々っぱら苦悩した末に
こちらを納得させるには十分なヴィジョンを提供してくれた。

メンタル面の不安定さゆえ全幅の信頼は置けないものの
トリッキーな種々のアプローチや深く響く中低音の声と、
そのポテンシャルには期待出来る役者である。
(本人は“役者よりは声優”という意識のようだが)

あ、しかしひとつだけ非常に残念な、致命的な弱点があったのだった。



こ い つ 汗 か き 過 ぎ る ん だ よ ( 爆 苦 笑 )


o0794112311168346531.jpg
5/21(土)&5/22(日)
HiddenLips Underground自主公演
una:chenter Vol.1.5」



≪会場≫
新井薬師SPECIAL COLORS
※JRおよび東西線 中野駅 徒歩13分、西武新宿線新井薬師前 徒歩5分


≪チケット≫
前売り、当日ともに1,500円(+入場時に1drink)


≪タイムテーブル≫
・5/21(土)16:00 OPEN 16:30 START
・5/21(土)19:00 OPEN 19:30 START
・5/22(日)12:00 OPEN 12:30 START☆ ※一部配役に変更のあるEXTRA STAGE
・5/22(日)15:00 OPEN 15:30 START
・5/22(日)18:00 OPEN 18:30 START


≪演目&出演者≫
※出演者は変更がある場合もあります。

1.「出家とその弟子 序曲」原作;倉田百三 脚色:浅沼諒空
出演……天野暢之原田達也

2.「さよならアニー」原作:黒木凪 脚色:浅沼諒空
出演……早坂彩子、つだまゆ、小川美明水嶋桃子

3.「ゴースツ~入浴後の幻~」原作:植田そうへい 脚色:浅沼諒空
出演……戸來真由美、薮田美智子、浅沼諒空

4.「補陀楽追想」原作、脚本:浅沼諒空
出演……斎藤悠、平川道子


≪スタッフ≫
XXX …… and more
スポンサーサイト



浅沼諒空(園長NULL

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/433-9d3e379a
該当の記事は見つかりませんでした。