2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2011.06.13 (Mon)

岩男潤子さんのコンサートに行って来ました!

6/12(sat)“ heal for people ” vol.6― 歌と朗読のコンサート ―

※岩男潤子オフィシャルサイト J . Island

お友達に誘われて、言ってきちゃいました。
その方は私どもの公演を見に来てくださったんですが、
「こういうの興味ある?」と声をかけて下さったんです。

会場は、代々木上原を下車してちょっと歩いたところにある
MUSICASA(ムジカーサ)という小ホール。
http://www.musicasa.co.jp/

駒込のラグロットを少しだけ彷彿とさせつつ、
あそこよりはるかに広くて快適(笑)
ぎっしり入れたら120人くらいですね。勿論当日はほぼ満員。

この日はちょうど震災より3ヶ月目。
そしてその二日前には、岩男さんと同い年だった川上とも子さんの訃報が……。

だから、この日のテーマは「命」。

スペシャルゲストは御大・緒方賢一さん!
間近で拝見したのは劇団すごろく以来です。
(また観に行こうかな、在籍してた友達は退団しちゃったけど)

バックの演奏はピアノとピックアップ付きのウッドベース。

見た目がちょい高野拳磁似のベーシスト・川村竜さんは
時にムーディーに、時にアグレッシブにブリブリと弾き倒してました。
岩男さんのサウンドプロデュース・アレンジメントも担ってらっしゃるそうです。

もう一方、ピアノの熊谷ヤスマサさんは、
三州ツバ吉さんと新日本の平澤光秀を足して三で割った感じのルックスでした。
嘘です、多分次回お見かけしたら全然違うと思うはずです。
つか例えが全部プロレスラーかよwww



■Set List
1.朝のキスを
2.洗い立ての青空
3.夢が実るとき
4.朗読「いつでも会える」(シロ:緒方賢一、みきちゃん:岩男潤子)
5.やさしさの種子
6.朗読「くまのこうちょうせんせい」 
(熊の校長先生:緒方賢一、羊くん&ナレーション&その他:岩男潤子)
7.めぐり逢い
8.朗読「最後だとわかっていたなら」 
(朗読:岩男潤子)
9.追憶のエチュード
10.ここにいるよ
11.雲の行方
12.てのひらの宇宙

歌と朗読をサンドイッチして、飽きさせない工夫。
そして、シリアスなテーマもウェットになり過ぎないようにとの心遣い。
しかし「いつでも会える」はもう反則だろ……

合間合間では実に可愛らしいボケを爆撃よろしくかます岩男さんwww
まるで保護者のようなバンマスの川村さんから鋭く的確なツッコミが入り、
空気の読み方が上手い客席からはその度に爆笑
(野郎が九割九分、年齢層はやや高め。常連が多いのかな)

素晴らしいひと時でしたが、何より自分にとっては勉強になりました。

これがバンドバージョンだと、もっと幅も広がってエネルギッシュになるそうですが
機会があれば、そちらの方も拝見したいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

タグ : 岩男潤子

09:00  |  音楽ネタ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/447-3dbe3325

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。