2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.22 (Mon)

【昼は観劇】土曜日をエンジョイしたー!【夜はライブ】

この金土日はいきなり涼しく(いやむしろ寒く)なりましたね~。

まあ、そのお陰で(?)色々と充実した時間を過ごさせて頂きました。


まず土曜日ですが、お世話になった方々の観劇&ライブのハシゴでした。

昼過ぎに南阿佐ヶ谷到着。

五月に客演させて頂いたウォーラス一座さんの第三回公演「蟹工船 2011」を観劇

しかもコレに、同じく五月に私が企画した朗読公演「una:chenter Vol.1.5」に客演してくれた
薮田美智子さんが出演していたという、いやあ世間は狭いですわw


o0492069811304201569_convert_20110622235943.png

小林多喜二原作による不朽の名作、プロレタリア文学の金字塔を
敢えて朗読劇にアレンジしたという意欲作。更には三味線の演奏や映像も盛り込まれ、
活劇のようにテンポ良く進みます。

シリアスな問題とそれを伝えるための手段について真摯に取り組みつつ、
同時にエンターテイメントとして良質でなければならない。
そんな水野さんの拘りというか「美学」が反映されたかのような、
とてもエキサイティングな「蟹工船」に仕上がっていました。

 ・ナレーター役の小川かこさん、安定した実力で物語の根幹を支えていました。
 ・悪辣な監督役で、台詞こそ少ないながら川口悟さん。圧倒的な存在感を見せ付けていました。
 ・ノーマークでしたがポテンシャルの高さを発揮していた井龍子さん。イケメン!
 ・薮田さんが成長している!(爆)あまり迷惑かけなかったみたいでよかった……。
 ・朗読と通常の芝居が混在していたのには、メリットもデメリットもあるかも……。
 ・一部オンマイクでの演技でしたが、皆さん充分声量があるだけにマイクは要らなかったかも。

水野さんとはほんの少ししかお話が出来なかった、残念!
御手伝いできることがあったら声かけて下さいね!

次回公演予定は12月22日、23日に同じ阿佐ヶ谷産業商工会館・講堂だそうです!




青梅街道を新宿方面にしばし歩いて、東高円寺へ。
「una:chenter Vol.1.5」では「さよならアニー」に出演してくれたおがわみあさんが、
カットウというライブハウスに出演するという事で久々にお邪魔して参りました。

以前朗読劇で三度出演させてもらった、新中野ワニズホールの姉妹店です。

さて、ライブの詳しい模様については……
みあさんがご自分のブログで触れてますので、そこを見てみてください。
少し喉の調子が悪いとの事でしたが、言われるまで気づかなかったなあ。

次回出演予定は9/19(祝)同じくカットウにて。
興味を持っていただけたら是非一度LIVEへ足を運んでみて下さい。

今日はオーナーの古賀さんもお見えになってました、いやあビックリwww
またふたり芝居にも出させて下さいね~( {0}ё{0})ノシ



【More・・・】

おまけ!みあさんのLIVE動画がようつべに上がっているのでご紹介。






スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : 演劇 観劇 LIVE 阿佐ヶ谷 高円寺 ウォーラス一座 おがわみあ 東高円寺カットウ YOUTUBE

00:41  |  芝居・観劇など感想・雑感  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/456-4f2a6beb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |