2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2011.09.20 (Tue)

ふたり芝居を見てきました( {0}ё{0})

先日、新中野ワニズホールさんのふたり芝居を観劇してきました。

自主公演のチラシの折り込みが目的ですwwww

1.「メグミのキモチ」 山口文康×呉ヨンリン
一人の男と、ふたりの“メグミ”。
意外でオバカな出だしと、意外でちょっと怖いラスト。

いつもの“ワニズ節”なら最後に更にもう一捻りある所だったので、
それを待ってたらもう終わってしまった。
そこだけが、ちょっと食い足りなかったかな?

演技の方はコンパクトにまとまっていましたね。



2.「さよならは永遠の元カレ」塩原辰郎×柴田佳菜子

男作って出て行ったはずなのに定期的に元カレの部屋を訪れる女性と、
元カノの襲来を拒めずいちいち相手にしてしまう優柔不断な男性の話。

うーん、苦手な展開というか、話の筋に全く感情移入できなかったですね。
自分には元カレ、元カノって概念が理解できないので。

勿論ね、殺しきれずに胸に残り続ける「未練」は
誰でも大なり小なりありますよ、男ならば特にね。

俳優の演技については特筆すべき点は感じられず。
女性はルックスは良いけど演技はちょっと平坦だったかな?



3.「壜の中のラブソング」 服部和幸×ぴんきゅ
自分が見るのは多分三度目かな?

今までの中では一番コメディタッチの趣が強かったけど結構ウケてた模様。

全編通してリードしてたのは男性の方。濃いキャラ立ち、卓越した演技力。
インパクトは強かったですね。顔芸も激しかったなwww

女性の方、声が無駄にアニメ声優っぽい印象が強かったですね。
演技自体は小劇団上がりに特有のクセが目立ってたのが気になりましたかねー。




んで、終演後、オーナーの古賀さんと会談致しまして。

ワニズホールの姉妹店にあたる
東高円寺カットウというちっちゃ~いライブスベースで、
二ヶ月に一回のペースで朗読イベントを開催していく事になりました。

まあ予定は未定レベルだったりもしますが……
詳細はまた決まり次第ご案内します( {0}ё{0})ノシ

まあ、目下優先すべきは目の前の公演なのでっ!
残り稽古もあとわずかで内心では結構ビクンビクンしてます。
まちごうた、ビクビクしてます。

ニヤニヤしたいそのアナタ!
チケット予約承っておりますぞ m9({0}ё{0})

【More・・・】



HiddenLips Underground 自主企画 朗読ライブ
una:chenter (ユーナ・チェンター)Vol.2」
 

Vol.2フライヤー表  Vol.2フライヤー裏


≪会場≫
フリースペース・中野RAFT
 ※JR線、東京メトロ大江戸線・東中野駅から徒歩13分
 ※東京メトロ丸の内線・中野坂上駅から徒歩10分)




≪日程・タイムテーブル≫
10月7日(金)19:00開場、19:30開演

10月8日(土)13:00開場、13:30開演
10月8日(土)16:00開場、16:30開演
10月8日(土)19:00開場、19:30開演       

10月9日(日)13:00開場、13:30開演
10月9日(日)17:00開場、17:30開演


≪入場料≫
前売り、当日ともに1,500円
※小中学生は無料!高校生は500円引き!(要学生証)

≪演目&出演≫
RUMBLE POSSE「CHEAPTRICK CAFE's TALK」
出演:田村龍、つだまゆ、覚本真理ほか

浅沼諒空「未熟な担い手」
出演:はいじ、遺伝子雑太郎、覚本真理、浅沼諒空 ほか

黒川怜「START・POINT」
出演:小林由季、小鳥遊空、早坂彩子、田村龍

※15~25分の短編オムニバス形式です。
スポンサーサイト

テーマ : 観劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 演劇 新中野ワニズホール 東高円寺カットウ ふたり芝居

11:44  |  芝居・観劇など感想・雑感  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/459-3a25cca6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |