2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.05.31 (Thu)

最後の平日稽古でした。

本当は正真正銘最後の稽古になる予定だったのですが、
キャスト勢のスケジュール調整の結果、今週土曜日にもう一回だけやります。
その翌日には……本番!

ブレーンの今井涼次さんが不在だったりとか、
稽古の時間そのものが短いとか、
平日って事で全員が集まるのに時間がかかったりとか、
途中で製本作業タイムに入ったとか、そういうのもありましたが
まぁなんとかそれなりに進行はできました(苦笑)





でも今回の稽古は相変わらず雰囲気がすごく良くて、
毎回必ず何かしら得るものがあってとても嬉しいです。勉強になります。

色々な人達の助けがあって今までやってこられたけど、
意志をしっかり疎通させられる人とか
イベントの運営そのものについて照らし合わせられる人とか
そういうパートナーは不在のままだったからぬー。
そろそろ必要だなって思いました、ええ。





そして帰り際、「稽古の意味」についてずっと考えながら帰路に着きました。

じんのひろあき先生のワークショップを経験してから、
「稽古という時間をある意味否定的に捉え、いかにタイトにソリッドにできるか」
極端な表現ですがそんなコンセプトでいたんです。
回数重ねれば重ねただけ巧くなる、というのは幻想だと。

自分はあくまで表現の場を与えるプロモーターだと認識してて、
参加者にはとにかく出演する事で何かを勝手に持ち帰ってもらおうと。
少なくとも自分が外部に出る時はそんな感じだったんです。
だから他の演者さんにもそれに倣ってもらおう、としてたんでしょうね。

つまり結構ドライに考えてたんです。

でもキャストからしたらそこまで割り切れるものじゃなくて、
例え期間は短くても複数人集まればそれはもう「一座」であり、
大げさですけど「家族」とはいかなくても「運命共同体」なんですよね。

つまり演者達が演出の下に顔を突き合わせる事の意義と意味を、
企画者側である自分達が与えてあげなくちゃいけないんだなって、
今更ながら思い至ったんですわ。

例えば、ネット声優・ボイスコの自宅収録でも、
事前読み合わせの有無はクオリティを大きく左右するんですよね。
これを徹底してる企画は意外と少ないですけど。
諸々のスケジュール調整とか他人と関わる事そのものに
多少の煩わしさを感じる人も多い界隈ですし。

まぁ今回の稽古がいつになく良い雰囲気で進められてるのは、
あくまで今回のキャスト勢がみんな“良い子”だったのと、
しぇふさんのお陰なんだけどね( {0}ё{0})

でも、だからと言って毎回頼る訳にもいかないし。
次回以降もこの空気を引き継ぐには何が必要なんだろう。
……そんな事を思ったりしますた( {0}ё{0})ショボーン

でも、今回は、本当に色々な事を学ばせて貰っています。
かつて師と仰いだ人を随分こき使ってますけどwww
本当にラクさせてもらっちゃっていやーはっはっはwwwww





そして……日曜は、本番っ!!

【More・・・】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「una:chenter(ユーナ・チェンター) Vol.6」

2012年6月3日(日) 於:東高円寺カットウ

13:00~/16:00~/19:00~(開場は各開演時間の30分前

入場料:前売り・当日ともに1,500円(別途1ドリンク 500円)


全作脚本、照明・音響プランニング&オペレーション…
今井涼次(UNIT13℃)

企画監修、演出、制作・・・
浅沼諒空(HiddenLips Underground/音声劇団ばなわに!)


演目&出演…
「クリスマス・マシーン(Do not wr)」
加藤幸司、楠戸康弘、越湖梨奈

「えすぺらんさ」
蘭咲ちおり、榊原慎

「ひまわり」
確定キャスト:小林、美穂、みっきぃ +回代わりで他キャスト数名!

朗読コント「送る言葉」「男だよっ!」「初ディ○ニー」
※回代わりにつきシークレット!


スポンサーサイト

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : una:chenter ユーナ・チェンター 朗読劇 朗読

23:45  |  活動報告:una:chenter  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/481-cef25091

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。