2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2012.06.06 (Wed)

「una:chenter Vol.6」終了いたしました。

ご来場頂いた全てのお客様、本当にありがとうございました。

120603_0936~01

えーと、まず13時の回にお越し頂いたお客様につきましては、
あの、その、本当に申し訳ありませんでした。
不備につきましては九割九分八厘、ワシのせいでごぜーます。



(割腹!ズバッ)



その後、16時の回、19時の回では内容、勢いともに盛り返していってくれたのですが
然しながらキャストには13時の回のアンケートの内容を見せていないので、
全ては偏にキャストの順応力の高さ、成長の早さのお陰です。
少なくともワシはノータッチ。

なので、そこだけは、一応記させて下さい。



しかし今回は……まあ色々ありました。

本番当日にキャスト同士が「はじめまして」の挨拶したりとか
(じんのひろあき先生のワークショップがそんな感じでした)

とあるキャストが●時間遅刻してゲネプロすっ飛ばす羽目に陥ったとか
上記事由により配役や料金設定まで再考しようとしたとか
(事故にでも遭ったのかと本気で心配しました……)

まあ、それもまあいいとします(よくねーけど)

最初面談した時には明らかでなかったキャスト勢の個性、特性が
稽古を重ねるたびにほころびて浮かび上がってくるのは
見ていてとても楽しかったし新鮮でした。


そして、今回脚本・演出・音響&照明と全てを取り仕切ってくれた今井涼次さん。
五年前、初めて顔を合わせた時に一緒に何かやりましょうねという約束を、
ようやく実現させる事が出来たという事で、自分としては感慨深いものではありました。

自分がイニシアティブを握る時とそうでない時とで、
かなりテイストも方向性も変わるのは(まあ当然ですが)
まあこれもまた大いに学ばせて頂いた訳で……

しかし……やる度に課題が増えてくなぁ、自分……。


そして、次回は8月5日の日曜日!
もうさっそく準備に入ってますよー!( {0}ё{0})q グッ

【More・・・】



そして、ここからはおまけでバックステージの写真館ですwww


120603_1146~01 

120603_1036~01  120603_1445~01



120603_2105~02  120603_2106~01 

120603_2107~01



120603_2100~01
120603_2059~01  120603_2102~01

120603_2100~02 120603_2101~01



120603_2356~01 120603_2224~01

120603_2351~01

スポンサーサイト

テーマ : 演劇 ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : una:chenter ユーナ・チェンター 朗読 朗読劇

14:59  |  活動報告:una:chenter  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/482-e9d9377c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。