2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.05.29 (Fri)

たまには真面目に_20150529

えー、私めも一応同人創作者、企画者の端くれな訳だったりするのですが。

創作の世界においては「自分の作品・企画は子供同然」という発言をよく見かけます。
どういった媒体、ジャンルでも、そう心に誓う方々はおられる事でしょう、それこそ星の数ほど。

私は最近になって、この言葉を芯から理解出来るようになりました、お恥ずかしい話ですが。

自分が魂から汗や血や涙やその他はしたない汁を流して吐き出した文章。
それに種々のご助力、要素を頂戴する事で血肉を得た、ひとつの作品。

ここまでして具現化に漕ぎ着けた作品を、自身の過失により世に送り出せなかったとしたら?

目を閉じてふと想像したら、恥ずかしさとおぞましさで死にたくなりました。
これが、多くの企画者様方の思いなのでしょう。


日の目を見ない企画なんて、

この世に送り出されない企画なんて、

お客様にお披露目する事が出来ずに終わる企画なんて

言うなれば死産児と同じじゃないですか。

だから自分は、それがWeb上でのフリー公開作品であろうと、CD媒体の作品であろうと、
或いはオフライン、ステージ上での公演、イベントであろうと。

例えどんな手を使ってでも、仮にどれだけ時間がかかったとしても。

必ず形にしてみせる所存です。必ず。

【More・・・】

 
スポンサーサイト
08:37  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/540-84a3323c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。