2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.05 (Fri)

毎日糞暑いのでトチ狂って真面目なハナシを書いた( {0}ё{0})Φ

関東も梅雨入りが近そうですね。毎日じんわりと暑いですね。

えーっと、自分は今までオーディオドラマとかボイスドラマとか呼ばれている作品を作ったり参加したり、まあしているのですが。


「音声作品に登場するキャラクターの、適正な人数は?」というのが必ず毎回課題になります。
※もちろん映像作品や舞台演劇にも共通する話題ですが.


これってキャラの人数以外にも原因はいくつかありますよね。

まずは台本の構成?やはり押さえておきたい基本としては
「キーキャラを絞り込むこと」
「早い段階で登場人物の名前を呼び合い、声と名前を一致させる事」

……でしょうかね?ときどき抜けてしまいますが(汗

あとは配役バランスの精緻さも、また重要と。

あまりよくない表現になっていたら恐縮ですが、
「似たような年齢設定・似たような声質・似たような演技傾向」のキャストばかりを集めたら?
そりゃ登場人物が多かろうが少なかろうが、音声作品に慣れてない耳にはごっちゃになって聞こえますよね(汗)

「登場人物が多く尺も長い作品をキチンと破綻無く成立させ、なおかつ視聴者にキチンと認識して頂くのは、必須だけど困難必至」

なので、これからも聞いてくださる方のお時間を無駄にしない作品を作れるように!

いつでも初心に戻って頑張っていきたいなと、当事者の端くれとして心に留めておきたい所存です( {-}ё{-})




【More・・・】



ただ、今まで登場人物が多数登場する作品に散々出ていた上に

「この作品に出られて幸せです(はぁと)」

……とかヌケヌケと発言しまくって企画者へ散々ゴマすってたボイスコが、
後になってしれっと「キャラが多い作品は聞かないです」とか物知り顔で言い出したのを見た場合。

正直発言者の色々なものを疑ってしまうくらいには俺の性格は悪いです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : ネット声優 オーディオドラマ ボイスドラマ

05:15  |  活動報告:声活動関係  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/542-d4dcdaea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |