2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2016.03.26 (Sat)

( {ŏ}ё{ŏ})

最良かどうかは分かりかねるが、優良な答えはいつも「冷静と情熱の間」にあるんではないか、と愚考する( {0}ё{0})

例えば料理ね。CMがきっかけで定着した「料理は愛情!」だが、アレは「食べる相手の事を想えば、何が必要かおのずと分かるし、こまごました手間も苦にならない。色々なものが見えてきてクオリティアップに繋がる」って解釈をしている。

少なくとも「例え必要最低限の知識すら無くても気持ちがこもってればとにかくOK!」だとか「愛する相手の作ったものなら多少不味くても我慢して食える」とか、そんな雑な話では無いように思うのだ。

まぁ誰かの吐いた言葉をどう解釈しようがその人の自由だとは思うが、その解釈が(自身を含め)誰も幸せに出来ないならそれは単なる屁理屈ではないかなぁ。

これは別分野・・・・・・仕事でも恋愛でも、芝居でも同じではないか。



芝居(そして創作)において一番大事なのは、ハートだ。そりゃ当然。どのくらい当然かというと、最前提過ぎてお話にならないくらいには。

作品への愛着が、演技にエネルギーを増すことは多々ある。役柄を全うするのに必要な要素はそれだけじゃない。演技作りという右脳も左脳もフル回転させる工程を経て初めて「演技」に昇華する。

中の人の思い入れを未整理なままぶちまけられても、そんなものは台詞になり損なったノイズ、感情の排泄物に過ぎない、オーディエンスとしても共演者としても、いきなりぶっかけられる側としたらたまったもんじゃない。とんだ事故だ。俺達河原乞食が客を舐めるなんざ百億年早い。

カレーライスを作るのに、材料が唐辛子しか思いつかない奴がいたら?そんな奴に料理版を任せたいと思うかな?それとも愛情さえあればカレーと呼んで一気食いできるか?自分には無理だから河岸を変えさせてもらおう、後は勝手にやってください。


【More・・・】

 
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

09:52  |  雑多  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/555-c7f9de14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。