fc2ブログ

帰ってきた繰言別館2022

( {0}ё{0}) <出戻ってきた

浅沼諒空・バイオグラフィー

Posted by 浅沼諒空(園長NULL) on   0  0


~2002年
高校卒業と共に演技修行を開始。
元・東京演劇アンサンブルの岩田安生(故人)に師事。
数度の舞台公演と朗読公演に出演。



2003年
某事務所と契約締結、ナレーターとしての活動を開始。
VPナレーション、ケーブルTVのレポーターなどの仕事をこなす。
(実は同時期にネット声優の存在を知り、そっちで遊ぶかどうか一瞬迷った)


2005年
事務所との契約解除、ただのチンピラに戻る(約2年間、ほぼ全く何もせず)



2007年
気紛れを起こしてmixi発演劇プロジェクトに参加するも、方向性と人間関係のゴタゴタに巻き込まれて疲れ果て早々に脱退。

12月、上記プロジェクトの脱退組を中心に『朗読劇 クリスマス・キャロル』を開催
制作総指揮、キャストとして参加。(阿佐ヶ谷ひつじ座)



2008年
前年の活動の発展形として、RUMBLE POSSE名義で朗読公演『KOTONOHA CRADLE』を二回開催(共に阿佐ヶ谷ヴィオロン)
前年のクリスマス・キャロルに出演した早坂彩子(後のAYA~夏海彩)も参加。



2009年
地下プロレスEXITの二代目リングアナに就任、活動方針を一時切り替える。



2010年
8月、日比谷公園で開催されたネパールフェスティバルのサブMCを務める。
現WWEのASUKAこと華名、元極真空手王者の小笠原政彦、元新日本プロレス~ZERO-ONEの高岩竜一やK-1 MAX出場選手のコールも経験。

8月、11月にオムニバスイベント「ふたり芝居」連続出演(共に新中野ワニズホール)
これをきっかけに性懲りも無く演技の世界へ出戻る。

11月末、若手声優の受け皿、修練の場として朗読公演「una:chenter」企画準備に入る。

12月末、音声劇団ばなわに!の前身となるボイドラ制作サークルに旗揚げメンバーとして参加(当時は脚本担当)





2011年
1月、ネットでの声活動をこっそり開始。前後して地下プロレスEXITのリングアナを辞任。

3月11日、東日本大震災の影響を受け「una:chenter Vol.1」の開催を延期。この辺りで現名義に改名。
4月、超色々あって前身サークルを脱退。

5月、同一の座組で薬師前SPECIAL COLORSにて「una:chenter Vol.1.5」開催。

6月、前身サークルから脱退したメンバーの受け皿として「音声劇団ばなわに!」結成。

10月、東中野RAFTにて「una:chenter Vol.2」開催。

12月、「ふたり芝居」プロデューサー・古賀氏からの依頼により、東高円寺カットウにて「una:chenter Vol.3」開催。
なおこの年は外部客演を含めて舞台、朗読合わせて計10本のステージに立つ。



2012年
2月~12月までの計6回、東高円寺カットウで「una;chenter」シリーズを隔月開催。
平行して音声劇団ばなわに!名義で複数の音声作品を発表。



2013年~2015年
4月、同人音楽即売会「M3」に音声劇団ばなわに!として初参加。以後2017年春まで連続出展。
CVとしてオーディオドラマ、フリー/シェアゲーム、ドラマCD、企業ナレーションなどに多数CV参加。



2016年
原田達也主催のリーディングライブ「お気軽に。Vol1」で久方振りに人前で芝居を披露(江古田・兎亭)

3年半振りに「una:chenter」シリーズ再始動。
7月に読売ランド前・ムビリンゴで「una:chenter Vol.10」開催。
9月に江古田・兎亭で「una:chenter Vol.11」開催。



2017年
3月、親交の深いAKITOLETとのコラボ企画として「una:chenter Vol.12」を開催
(土:阿佐ヶ谷ヴィオロン、日:荻窪ミニヨン)

12月、5年振りに東高円寺カットウへ帰還。「una:chenter Vol.13」開催。



2018年
3月、東高円寺カットウにて「una:chenter Vol.14」開催。
7月、東高円寺カットウにて「una:chenter Vol.15」開催。

12月、エビスSTARバーにて、AKITOLETとのコラボ企画第二弾「una:chenter Vol.16」開催。



2019年
4月29日「音声劇団ばなわに!」脱退。間も無く解散。イベント開催・出演母体をHiddenLips UnderGround名義に戻す。

6月、江古田・兎亭にて「una:chenter Vol.17」開催。
7月、ウラダイコク Reading-Park「SIMOYOMI」に客演(池袋GEKIPA)
9月、「DomixモーションコミックLive vol.10 交通事故鑑定人 環倫一郎」に客演(仙川フィックスホール)
11月、江古田Flying Teapotにて「言想綴園・弐」開催。



2020年
2月、江古田Flying Teapotにて「言想綴園・参」開催。

4月~8月、新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、下記公演を出演延期または中止に。

 ・4月、「una:chenter Vol.18」
 ・5月、Domix11「アウターゾーン」(のち自主降板)
 ・7月、「una:chenter Vol.19」
 ・8月、「言想綴園・参」



2021年
「una:chenter Vol.18」再延期、引き続き充電期間に。



2022年
2年8ヶ月振りにステージ復帰を果たす。
10月、Leidenschaftプロデュース朗読劇公演「薔薇/みごとな女」に客演。
11月、NPO法人声物園“声と動きの分離型”公演「岸田國士の存在」に客演。







スポンサーサイト



浅沼諒空(園長NULL)

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kurigotobekkan.blog79.fc2.com/tb.php/566-ffe250ae
該当の記事は見つかりませんでした。